FC2ブログ

【3D vs VR】Pcolleで3DパンチラとVRパンチラをリリースした結果・・・

3Dパンチラ およびVRパンチラがお好きな皆様にご報告いたします。

今月、3DパンチラとVRパンチラを同時撮影したものを、
Pcolleで2作品に分けてリリースしているのはご存知かと思います。
(知らないという方は今すぐチェック!)

4K3D撮影バージョン
<4K3Dパンチラ>某国都市でのパンチラ調査: Episode.2

VR撮影バージョン
<VRパンチラ>某国都市でのパンチラ調査: Episode.3

以前、3Dパンチラ作品とVRパンチラ作品のクリプレでとったアンケートでは3DとVRの人気は拮抗していましたが
(嬉しいことに、どちらも好きという方も多かったですが)

実際にPcolleでリリースした際の反響を検証してみました。

比較する2作品の仕様は以下の通り。
・同時撮影したものから、同じシーンを収録(音声はVR用カメラの音に統一)
・再生時間も一緒(約1分50秒)
・価格はどちらも980円
・販売開始日は、3Dパンチラ版は1月6日(土)、VRパンチラ版は1月19日(金)
・サンプル画像や商品説明は若干異なる

販売開始日が違うので、厳密な懸賞はできません。あくまでも参考程度になりますが・・・
結果によっては、今後の3DパンチラとVRパンチラのリリースに関わる話で、まさに命がけの戦い。

そう、後に天下分け目の大戦と呼ばれることになる、Pcolleの戦いです。


冗談はこのくらいにして、検証を進めます。

販売開始日が異なるため、検証はシンプルに一発勝負とし、コンバージョン率(購入率)で勝負します。

というか、参考にできるデータが閲覧数と購入数くらいしかなく・・・(笑)

その結果は!

3Dパンチラ版 < VRパンチラ版

・・・ええ、VRパンチラの方が購入率が高いということに。
新参者のVRパンチラに3Dパンチラが負けるとは、悔しい(笑)

ただしその差は0.11%。
大きいとみるか小さいとみるかで今後のマーケティング(笑)が変わってきますが。


その今後ですが、もうVR&4K3D同時撮影したものはそんなに多くはありません。
例によって文〇祭は全部そうですが、まだ熟成期間が足りません(笑)

今後は3D、VRどちらかで撮った映像のリリースという事が多くなると思いますが、
圧倒的大差で3Dパンチラが勝利(笑)するまでは、VRパンチラにも当て馬として(冗談です、笑)出ていただくとします。

・・・当て馬という割には、撮影時間としてはVRパンチラ映像の方がストックが多いという事態になっていたり(笑)


ちなみに、次回作になるかはわかりませんが、先日のクリプレのアンケートで、
過去にお見せしたしゃがみ映像のリクエストを頂きました。

ただ、あの映像のマスターは2015年12月に起きたFC2の誤凍結事件の際、慌ててHDD消去をした結果・・・復元できませんでした。

※厳密にいうと、復元出来たと思っていましたが先日見たら上手く復元できておらず・・・他にもそういうデータが結構あって焦っています。
当時、全ファイルを1つ1つチェックしなかった自分を悔やみつつ、せめてGcolleに残して置けばよかったと反省しています。
というか、人のせいにしてはいけませんが・・・今でもF〇2を恨んでます(笑)


代わりに別のものを用意しようかなと考えています。
駅でバッグを取るべく屈む娘(後ろにカメラがあるとも知らず・・・)

駅で下に置いたバッグを取るために屈むシーンですが、当時はかなり抜きまくりお世話になった娘です。
ちょっと上が欠けてしまったのは残念ですが、明るい駅で綺麗に撮れたのでお気に入りの1つです。


ただ、ガチだけど条件的にヤラセを疑われそうだったので、表に出すのは控えていましたが、

昨今のヤラセ臭あふれるPcolleの作品群から見ればまだマシな方だと思うので、そろそろリリースを考えたいと思います。


そういう、自分でも「こんな都合よく撮れるものか?」と疑いたくなる条件のそろった映像も結構撮れるものの、
1作でもヤラセ臭のするものを出すと、過去の全作品に疑いがかけられると思っているので、怖くて表に出せません。

昔、とある高名な撮り師が仰ったコメントを思い出しました。
「リスクを冒して(中略)撮ってるのに、そりゃあないぜ‼︎」と。
反省すべき点です。

・・・あれ、私は何を言っているのでしょう。
Pcolleの作品は全てヤラセだからこそ、安心して買うことが出来るわけで(笑)

要は、その香りが漂わない作品が理想というだけです、はい。
スポンサーサイト
[PR]

雪のおかげでJKパンチラ・・・ワンチャンあるかも?

今朝もニュースで、「関東 大雪影響続く」と大々的に報じられています。

・・・雪国出身の方からすれば、降雪は日常的なものですが、
雪に慣れていない関東の方にとっては大ごとのようです。

何年か前の大雪では、革靴を履いたビジネスマンが”滑る・転ぶ・のワンマンショー(笑)”をやっていたこともあり、
今日も注意が必要ですね。

そして革靴といえば、ローファーを履いたJKでしょう(笑)

今日はすってんころりんするJKが、わんさか出てくるのではないかと思うのですが、
残念ながら私の周辺では見れそうにもありません・・・。

どなたか機会があれば、是非ビデオカメラを持ってお出かけください(冗談です。笑)

そんな想像をしながら、雪で転んだ作品はないかなと思い、
Pcolleで”雪”と検索してみました。

出てきたのは3件。

【股下何cm!?Part27】爽やか長身少女の休日を覗いてみた-雪のような白い肌と穢れなき縞パン-
→思いっきり、夏の装いのようです(笑)

【ウブすぎる雪白肌の20歳カフェ店員】emiriちゃん、寝ている間にこんなコトされているとは。
→もはやパンチラではない(笑)

調査53.雪のような白いやわ肌のむっちり脚からのP最高!
唯一の制服ですが、雪の様子は無し・・・

これらがなぜ”雪”でヒットしたのかは、タイトル・商品説明を見ると納得?です。

ちなみに、Pcolleで”転ぶ”や”転び”を検索したところ、ヒットなし・・・。



雪で転んだ制服J★パンチラがみたい・・・(笑)
巷のヤラセ業者は、どうせヤラセ作品を作るならヤラセが気にならないクオリティでそういう他にない作品を作ったら良いと思いますが、どれも同じような内容で残念です。

そんなことを考えながら、今日も頑張りましょう。

【ご紹介】VRパンチラ動画を1つアップ!(レビュー・・・は後日気が向いたら。笑)

本日、PcolleにVRパンチラ作品をアップ致しました。

<VRパンチラ>某国都市でのパンチラ調査: Episode.3
<VRパンチラ>某国都市でのパンチラ調査: Episode.3


・・・なお、このタイトルシリーズは本作で最後とさせて頂くかもしれません。


更に、今後はタイトル・サンプルに”VRパンチラ”や”3Dパンチラ”といった文言を含め続けるか、検討しているところです。


今回、サンプル画像における”VRパンチラ”のアピール具合を控えめにしたのはその為です。
※以前アップした作品のサンプル画像と比べると、違いは歴然。
<VRパンチラ>登校中の無防備なJ★の後をこっそり歩いてみた(4K版)
<VRパンチラ>登校中の無防備なJ★の後をこっそり歩いてみた(4K版)


3Dパンチラ、VRパンチラと書くことは、3D作品やVR作品としての優位性・留意点を伝える上である程度必要かと思っています。

一方で3Dパンチラの普及を望むものからすれば、わざわざ書くこと自体がナンセンスかなとも感じています。

それは、自らが3Dパンチラ(とVRパンチラ)を特別視していることとなり、
私が考える「3Dパンチラ作品が広く親しまれる」という理想とはかけ離れてしまいます。


よって、これからは3Dパンチラ、VRパンチラは特別なものではなく
もはや3Dパンチラ・VRパンチラは当たり前だというパンチラ界を目指し(少しオーバーですか?笑)、

そのためには、わざわざ3Dパンチラ・VRパンチラをアピールすることは古臭いと考えています。


・・・そこまで考えることか?とツッコミが来そうですし、
何より中身がよければタイトルなどどうでもよいと思う方も多いでしょう(笑)




「じゃぁ、中身は完璧か?」

と聞かれたら、そんな事を言える編集レベルとは程遠いです。


VRパンチラの編集はとにかくマスク処理との戦いだと、勝手に思っています(笑)

映る範囲が広ければ、マスクをかけなくてはいけない部分(カモフラ部分など)が多くなります。
マスク地獄のVR編集

上の画像の場合、4K3D同時撮影のためカモフラが厳重になり、どうしても映り込んでしまうものが多いためマスクエリアも増えている状況です。
※ここが4K3DパンチラとVRパンチラの同時撮影の最大の課題だと感じざるを得ません。


理想は1フレームずつ、最小限のマスク加工を施すのがベストですが、
大手AVメーカーのモザイク編集のように、多くのアルバイト社員(?)が永遠とモザイク編集をするような事は不可能です。


ただ、そうなるとマスクの範囲が大雑把になります。

そのギリギリを責めるのが、名付けて「VRギリモザ」!


・・・え、どこかで聞いたことがあるですって?
やはり、私にネーミングセンスはないようです(笑)


ただ、タイトルやサンプル画像云々にとどまらず、これからも(撮影は引退しましたが)良作を求め
他の方の作品を研究したり、3Dパンチラ・VRパンチラのリリースが出来たら良いなと思っています。


・・・最近は従来以上に、妙にガチっぽく作ったヤラセ臭い作品ばかり目立つのは気になりますが。
私の手元にも都合よく取れたガ〇だけどヤラセ臭い作品があるので・・・ゆくゆくはそれも出せたらよいなとか思っています。

Pcolleのパンチラ作品における商品名と説明文の反省

反省。

Pcolleでリリースした作品についてです。

とある方とのやり取りで、商品タイトルが分かりにくいよねというお声を頂戴いたしました。

それは商品タイトルから中身が察せないということです。

以前リリースしたこの作品の場合、
<4K3Dパンチラ>お祭りで2人組に話しかけちゃった(1人は白P♪)4K版
<4K3Dパンチラ>お祭りで2人組に話しかけちゃった(1人は白P♪)4K版

”お祭り”とか”話しかけ”とか”白P”というフレーズが商品名に入っており、何となく中身が伝わるのではないかなと思います。


一方で、先日リリースした作品は、
<4K3Dパンチラ>某国都市でのパンチラ調査: Episode.2
<4K3Dパンチラ>某国都市でのパンチラ調査: Episode.2

このタイトルでは中身が何かわからないというお声です。

確かにそうです・・・申し訳ありません。


一応、言い訳をさせていただくと(笑)

”某国都市でのパンチラ調査”
というワードは、誰かさんがメイン(?)としている文〇祭ではなく、それ以外の機材テスト・練習(笑)の過程で撮れたものをリリースすべく、文〇祭以外の作品をまとめて命名したうえで、
機材の性能確認や生パン率の調査等の撮影でもあるので、間違えてはいないつもりですが・・・

これは失敗だったということで、反省。
単に個別に商品名を考えるほどセンスが無いからという理由もあったりするかもですが


参考になるかなと思い、本日の売上ランキング1位の商品名を見てみたところ・・・

【顔出しJK1】揺れるお尻、照らされるスカートの中。そして声かけフロント。
【顔出しJK1】揺れるお尻、照らされるスカートの中。そして声かけフロント。

”揺れるお尻”・・・追い撮り?
”照らされるスカートの中”・・・懐中電灯で照らす?
”声かけフロント”・・・わかりやすい!


2位はパンチらではないので、続いて3位。
【JK】パンチラ Part9
【JK】パンチラ Part9

”JK”・・・なるほど。

・・・シンプル主義?(笑)


もはや、何がわかりやすいのか、そして何が正解なのか、わからなくなりました(笑)
(そもそも文字だけでなく写真も重要でしょうし。)

ただ、3Dパンチラ&VRパンチラ好きの皆さんに思いが届くよう、いろいろ試行錯誤していきたいと思います(笑)

【ご紹介】3Dパンチラ動画を1つアップ!(プチレビュー)

「今年は初売りで何も買わなかったな・・・」
などと考えながら、買い物をしに某家電量販店へ行ったところ、

久しぶりにグッとくるキャンギャルに出会いました(笑)

※制服J★とは違うベクトルですが、お顔がキレイなのに衣装がダサいと、「きっとイヤイヤ着ているんだろうな・・・」と妄想し撮りたくなります。

しかし、残念ながら引退しているので(しつこい)撮る機材もなく・・・さみしい正月となりました。
(そもそも制服J★が冬休みなので街に出ても楽しみはないですが。笑)

ただ、仮に撮ってもきっと重ねなのでしょうが。
※店員・キャンギャルは経験値がほとんどないので実態は不明ですが。

せっかくなので、昔VRのテストがてら撮ったお姉さんでも。
ちょうど粗品を渡すためにかがんでいるシーン。
VRでキャンギャル 足元から腰まで

歪んでしまうものの、こんな風に足元から上まで一緒に見ることもできます。

VR撮影にはこういった魅力もありますので、撮り師の皆さんは今年是非トライを!(そして3Dパンチラも・・・笑)


さて、前置きが長くなりましたが・・・

そんな正月を過ごしつつ、3Dパンチラ動画の編集をコツコツ進めた結果・・・
3Dパンチラを1本Pcolleでリリースできました。

<4K3Dパンチラ>某国都市でのパンチラ調査: Episode.2
<4K3Dパンチラ>某国都市でのパンチラ調査: Episode.2

前作(Episode.1)の中で特に見たいという声があった最後の2人組に絞って一部シーンを選んだものです。
(この場合、Episode.2とするのが正しいのかはわかりませんが・・・シリーズごとのナンバリングの一環ということでご了承を)

この作品だけ単独で見ると、この日の機材テスト(=実際に撮影。笑)全体の流れがつかめませんので、
全体の流れをつかむために前作と合わせて見て頂きたいものです。

前作↓(今回の娘も収録されています)
<VRパンチラ&4K3Dパンチラ>某国都市でのパンチラ調査: Episode.1
<VRパンチラ&4K3Dパンチラ>某国都市でのパンチラ調査: Episode.1


・・・今日リリースした作品を見て、お気づきでしょうか。
「あれ、VR版はどこにいった?」
と。

申し訳ございません、VR版はこれから動画編集します。

ということで、先のリリースとなった3D版の動画ですが・・・

今回は、クリプレ応募の際に頂いたご意見を参考に、より疲れにくい3Dを意識して調整してみました。

例えばこちらのシーン。
3D視差調整 完成版
電車が行った後の風圧でスカートが盛大にOPEN(笑)しているシーンですが

従来は、全体感を見て手前への飛び出し~奥行き感を調整していましたが、
3D視差調整 従来の設定

今回は、テロップ以外は全体的に奥行きを感じるように調整しました。
3D視差調整 今回の設定


そのため、前作のスライドショーの3D感とは異なる出来となっています。
しかしより多くの方に、約1分50秒の3Dパンチラの世界に没頭できるかと思います。

是非、横に怪しい男がいるのにスマホに夢中で風でめくれるスカートを気にしない娘を3Dでお楽しみください(笑)
※ちなみに、この娘が自分のことを名前で呼ぶもんだから・・・音声のカットが増えて本当に残念。
 名前の連呼はバカっぽいって気づけよ(笑)

まぁ、口は悪いですが「バイバ~イ」のシーンが非常にバ〇っぽくて気に入っているのはここだけの話ですが。
ガキっぽいバイバ~イ
今生の別れじゃあるまいし、今どきのJ★は毎日こんなことをやっているのかと聞きたい(笑)


これからも、頂いたご意見を参考により良い3Dパンチラ(ついでにVRパンチラ)を作っていきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。

君のPは。~パンチラ好きで悲しくなった瞬間~

久しぶりに悲しくなりました。

昨日はテレビで、大ヒット映画の”君の名は。”の放送がありました。

色々と話題の映画でしたので、JK好きとしては絶対に見たいと思って楽しみにして観ました。

以降、ネタバレになりますのでまだ観ていない方はご注意いただきたいですが・・・

感想ですが、


終盤のみつはちゃん(メインのJK)が自転車で山を登るシーンでの、
チャリ漕ぎパンチラは勘弁してください・・・

あの物語が盛り上がっているシリアスなシーンで、必死にチャリを漕いでいるみつはちゃん。

そこで、後ろからみつはちゃんのパンチラが描写されているわけです・・・

しかも白P!

(冒頭、パジャマを脱いだシーンでは柄Pだったのに・・・なんでここは男のロマンの白Pなのか。)


もうね、このシーンを見たら頭の中がパンチラでいっぱいになってしまい、

以降、物語への感情移入が出来ませんでした・・・


イメージは違いますが、こんな絵が突然映画に出てきたらどうしますか(笑)
自転車を押す学生ちゃんのパンチラ

いや映画としてはとても良かったんです。

事実、この山登りシーンに至る前に2度も泣いてしまったわけですが、

せっかく映画の世界に浸っていたのに、
みつはちゃんのパンチラで一気に意識がパンチラの世界に入ってしまった。


・・・きっと、世の中のパンチラ好きは全員同じことになっていたはず。


あの監督の他の作品も好きなものもありますし、美しい絵も好きです。

でも、パンチラ好きにとっては映画の世界から意識が飛んでしまう魔のパンチラは、本当に勘弁してほしかった・・・



というのは冗談で。


真面目な話・・・

久しぶりに、自分がパンチラ好きであったことを本当に悔やみ、悲しくなった瞬間でした。

誰が悪いって、自分が悪いのです・・・誰のせいでもありません。

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

年末年始、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
誰かさんは昨年引退したため全く外にも出ず、ひたすら3Dパンチラの編集をしていたとか・・・。

編集中に何度も45ってしまい、編集が進まないのはいつものことなのですが(汗)


さて、4545編集をストップして今年の初ヌキに選んだのは、相変わらずのド定番映像
今は亡きPoWeRs!の名作、C&P 5th FRONTのワンシーンですね。
定番のフロント1

余談ですが、元のPoWeRs!さんがHPを畳んでもう1年以上経つのかと思いつつ・・・
このブログもいつまで続くことやらとか思ってしまったり(笑)


しかし、このC&P 5th FRONTのDVDが出て早10年が経過していますが、
ここまで長く、そして定期的に登場するお嬢さん(笑)も珍しい。
定番のフロント2

そろそろ卒業させてあげたいので・・・

神様、2018年は同じようなシチュエーションの作品をお恵みください(笑)


いつもながらこの作品を見ると、画質&臨場感やPの取れ具合も重要ですが、
シチュエーションの大切さを改めて感じます。


ですが、
3Dパンチラ(とVRパンチラ)の魅力はこれからも伝えていきたいと思います。

なお、昨年用意した福袋のようなイベントは、今年は準備が間に合わずお出しできません(笑)
ただ、今年も少しずつ3Dパンチラを出せて行けたら良いな・・・などとは考えています。

2018年は、改めて3Dパンチラの魅力が広がりますように!
パンッ!パンッ!
プロフィール

3Dpan2

Author:3Dpan2
Pcolleなど市販のパンチラ作品を通じ、技術的検証や撮りたい気持ちを抑える研究をしていきます。

※当ブログ内容はフィクションです。
オリ画の被写体は18歳以上のモデル使用・盗撮風イメージ映像です。
※当ブログは盗撮を推奨するものではなく、あくまで合法的に撮られたパンチラを推奨するものです。
※各種感想・レビュー等はあくまで個人の感想です。また、ガチ作品は存在しないという前提での内容になります。

以上をご理解の上でご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR