FC2ブログ

VRパンチラ動画のプロトタイプ1号 公開

この度、DIGITENTSにVRパンチラと題した360度動画を1本アップしました。
<無料>VRパンチラ用の360度動画
<無料>VRパンチラ用の360度動画

ご期待頂いていた方には大変お待たせして申し訳ありませんでしたが、1つお話があります。

本作は、あくまでも試作品です(上でも書いていますが)。

この試作品を使って、ご覧になった方がどう感じたか、これは良かったここはイマイチなどの意見がもらえれば、
可能な範囲でそれを今後の動画編集に活かしたいと思っています。

そのため、そのような目的でお気に入りの生P娘の動画や、ましてやお祭り系などの動画を使うのは被写体モデルに申し訳なく・・・今回は重ねハミ娘に協力をお願いしました(笑)

どうか、より多くの方にVR動画を見ていただき、色々なご意見・ご感想を頂ければと考えております。
(と言っても、実際にご意見を出していただける方は少ないのが通例で、あまり多いとお返事できないのですが・・・笑)

ご意見・ご感想はこの記事のコメント欄からお願いいたします。非公開でも結構です。
なお、『重ね娘でなく生Pが見たい』、『制服J★が良い』とかそういう事はご遠慮ください(笑)

さて、再生方法ですが、普通に再生するとこんなゆがんだ画像になります。
VRパンチラ動画をそのまま表示

ちゃんと再生できるよう、具体的な再生方法は既に過去の記事で一部説明をしておりますので、ご参照ください。
・PC(Windows)編
PCでのVRパンチラ動画再生画面

・iPhone編~再生ソフトの準備まで~
iPhoneでのVRパンチラ動画再生

・・・そういえば、iPhoneで準備終了後の再生方法について説明していませんでした(笑)
そのくらい、編集が大変で時間が割かれていたという事で・・・いえ嘘です申し訳ありません。

とりあえず、再生方法は分からないという声が多かった時にアップします・・・いえ嘘です後日作成します。

ところで、上でも書きましたが、正直なところ編集には大変手間がかかりまして、
思いつくだけでも大きな課題が4つ。

1.画角が広すぎて、撮影者がほぼ確実に映り込むため、モザイクの必要な範囲が増える
2.モザイクをかけようにも、画像がゆがんでいて映像加工がしにくい
3.VR再生中、黒塗りマスクやモザイクが目に入ると興ざめする
4.タイトル・テロップを入れるにも適正に表示させるには別途加工が必要

・・・などなど(笑)
昔のビデオカメラに比べ、最近主流(?)のアクションカムはワイドアングル仕様なので、余計なものの映り込みは多いですが、
VR動画ともなると更に範囲が広くなります。

かといって、むやみやたらにモザイク・マスクをかけると、それが見えた瞬間にVR感がスポイルされてしまいます。
(正直、誰かさんはチキンなので、足や靴にまで念のためマスク処理をしています。)
どこまで気にするべきか、映っても気にする必要がないものにするべきか、等も課題になります。

カモフラおよび撮影も、従来の機材とは全く異なるアプローチが必要なのは仕方がないことですが、そこはまだまだといったところです。

また、どうしても動画ファイルに占めるP部分が小さいため、通常の4Kパンチラと比べると鮮明感に欠けますが、
現時点ではこれが限界で、今後のカメラの性能アップ・画質アップに期待しています。


話がだいぶズレてしまいましたが、
本試作品でより多くの方がVRパンチラに触れる機会を持っていただけることを、
そしてお試しでスマホ用VRゴーグルを買っていただき、
いずれ3Dパンチラ動画も楽しんでもらえるようになることを、
心から祈っております(笑)
スポンサーサイト
[PR]

DL販売のパンチラ動画レビュー【デジテンツ yamatoさん】$14で見れるお祭り映像

先日、謎のコメントを載せたスライドショー作品をアップされたヤマトさんですが、
予告通り動画が出てきました!(良かった・・・笑)

命は美しい
命は美しい09 ※この他にも8作

明らかにお祭り内部映像もあるようなので、お祭り好きとしては上の09は何も考えずに買ってしまいました。
・・・冷静に考えると、14ドル(≒1,450円)は決して安くない金額なのですが(笑)

とりあえず結論を書いておくと、
14ドルは安くないけど、お祭り好きとしては記念に買っておくべき
と思います。

10/11まで限定なのは購入を煽るためとも思えますが、従来同様の内容(若干画質は上がりましたが)で値段が約2倍ですから、単純に出回る数を減らしたいという思惑が透けて見えます
yamatoさんのロゴ(テロップ)が下部中央に入っているのも、転売対策としては当たり前ですから異論はありません。


さてさて、肝心の中身を楽しんだ後に残る感想は・・・
1.実質、楽しめるのは生Pの2人組のみ
2.フルHD解像度、しかも何故か24fpsでカクつく
3.ヌーボー2016(笑)
4.写真野郎多すぎ、だけどねらい目
5.ここ、明るくてキレイで良いな(笑)
です。

順番に行きます。

1.実質、楽しめるのは生Pの2人組のみ
冒頭1分で数人のモデルが出てきますが、揃いも揃って重ねで早送りしたくなります。
が、これは文化祭特有の雰囲気を楽しむためのオープニングだととらえておきましょう(笑)

1分5秒から最後までの3分が、実質メインの2人組の映像です。
サンプル画像1・2・3・6枚目のこの娘たちです。


ヤマトさん、校内をプラプラしているところをべったり張り付いて追いかけているんです。
モデルが歩みを止めればヤマトさんも止まる・・・そんなに張り付いて大丈夫かと心配になります。
ついついやりがちなんでわからなくもないのですが、こういう傾向が出ているときは周りが見えていないので危ないのです。(笑)

ヤマトさん 命は美しい09_1
むしろモデル2人についても、このミニスカで生Pといい、後ろのヤマトさんを気にしないことといい、
もうちょっと色々気にしたらどうなのかとは心配になりますが、私が言うことではないですね(笑)

そんなゆるゆるな2人なので、ミニスカの奥から薄ピンク・水色のPがコンニチワしてます。
そんなにゆっくり歩いたらじっくり撮ってくれと言っているようなものです。

ただし、反面突っ込みが甘くて「何故そこに行かん!」と言いたくなるシーンもあったり(笑)

ヤマトさん 命は美しい09_2
この写真を撮っているシーンとか、もっとカメラ娘にグッと寄ってPを撮ってほしかったと思うのはP好きだからでしょうか。
お祭り好きだったらこの様子を見るだけで満足なのかもしれませんが、Pが見たいと思うと消化不良です。

なお、モデルのお顔については・・・あまり私好みではございませんでした(笑)


2.フルHD解像度、しかも何故か24fpsでカクつく
前述の通り、校内をプラプラしているシーンが多いのですが、何故かフレームレートが24fpsなので見ていて違和感を覚えます
わざわざフルHDで24fpsで撮る理由は無いでしょうから(シネマチックにしたいとか?笑)、一部の4Kは24fpsまでという機材の制約なのでしょうか。
もしそうなら4K解像度で出してもらいたかったのが本音です。

画質は、当たり前ですが明るいシーンは鮮明暗いと酷いのは変わらないものの、従来よりはワンランク上になっています。
ただ、全体的に潰れ気味な傾向は変わらず、地味に残念な感想につながっています。

ヤマトさん 命は美しい09_3
このシーンもそんなに暗いわけではないですが、ここまで潰れてしまっているので、
また復帰される際には更なる機材変更・カモフラ変更をご検討頂けると、撮る側・見る側どちらも喜ぶかなと思います。


3.ヌーボー2016(笑)
あの~・・・1か月しか寝かせてないのは良いんですか?(笑)

あのボージョレ・ヌーボーですら収穫から2~3か月程度でリリースとなるのに、ヤマトさんのスピード感は半端ではありません
・・・そうか、ヌーボーだと考えれば『アレコレ言うのはみっともない、とにかく楽しめ』という事なのでしょうか。
いや違いますが(笑)ただこのスピードは誰にでも出来るものではありません。

そもそも個人的にはもっと寝かせておくべきだと思うのですが、これは撮り主の判断によるのでしょう。
ボージョレ同様、フレッシュなうちにいただきましょう(笑)


4.写真野郎多すぎ、だけどねらい目
上でもキャプ画を載せましたが、とにかく今どき(結構前から?)のお祭りはカメラ野郎が多いわけで。
我々のフィルム時代と違って、気兼ねなく撮って後から削除出来る素晴らしい時代なのですが、
学校指定の写真係以外にも皆が皆スマホで多数撮影するものだから、写りたくない人は必死(笑)

しかし、良いこともあるわけです。
主役の生P2人組も、自撮り棒でお友達と写真を撮るシーンから始まりますが、
ヤマトさん 命は美しい09_4
ええ、多くのモデルさんがこんなポージングになり、数秒動きません。
これを写真には写らずにPを映す事が腕の見せ所という事で。
ヤマトさん、ごちそうさまです!(笑)
その他にも、写真野郎が増えたことによるデメリットとメリットがありますが、それはいつの日か・・・


5.ここ、明るくてキレイで良いな(笑)
ヤマトさん、良い狩場をお持ちだったのですね・・・羨ましい
相変わらず、見れば場所がすぐわかってしまうのは言わないお約束ですが、だからと言って、来年以降ここに遊びに行こうとか思ってはダメですよ(笑)

あくまでも、妄想にとどめておくのが大人のマナーです。


どうでも良い話ですが、従来はスリッパを貸し出して建物内はスリッパというところが多かったですが、
最近は土足のまま上がってOKのところが増えたようですね。

となると、足元には4K3D、手元にはVR3Dという組み合わせもできるのか・・・と、妄想してみました(笑)

本作もあくまでもシチュエーション映像。良い子は絶対マネしないで、次のヤマトさんの作品を楽しみにしましょう!
残り17作(予定)にも、お祭り映像が含まれることを切に願っています。

・・・そろそろお尋ね映像が見たいです、ヤマト様。

VRパンチラ、始動!・・・予定(笑)

前回、文○祭の事ばかり記事にしてしまいましたが、話をVRネタに戻します。

ここしばらくバタバタしていた為、VRパンチラの編集が全然進んでいないのですが(笑)
デッドラインを決めるべく、こんなものを作ってみました。

SugeePantira VR。
SugeePantira VR
略して、SP VRです。


・・・え、PS VRのパクリだとか言わないでください。
公開予定日をPS VRの発売日と一緒なのは、これまた偶然です。


公開予定日を定めたものの・・・果たして間に合うのでしょうか、編集完了のめどが立っていないので心配(笑)
ひとまず公開に向けて編集を続けるとともに、

どなたかVRパンチラを撮っている方、編集について情報交換しませんか
※交換といいつつ、こちらにVR動画の作成ノウハウは全くないのですが(笑)

VRパンチラは、3Dパンチラと違ってカメラ1台で撮影できるから導入しやすいと思うのですが・・・
撮影者の映り込みが激しすぎて大変だということは想像以上でした(笑)

ひとまず、VRパンチラ動画の公開に向けて編集を続けます。
果たして10月13日に公開できるだろうか・・・

そして何よりも、VRパンチラを見たがっている人が果たしてどれほどいるのだろうかが気になる今日この頃です(笑)

父(ヤマトさん)の形見・・・という、謎な作品

触れたら負けな気がいたしましたが、
触れないとそれも逃げているような気がするので、記事にします。

先日、突然全作品を削除されたヤマトさんが、1作品アップされました。

※前にコメントで『また引退詐欺ではないのか?』等という趣旨のご発言もございましたが、
そのジャッジメントは各自でお願いいたします(笑)
命は美しい
命は美しい

相変わらずの本編と関係のないサンプル画像。このセンスは嫌いではありません(笑)
さて、作品ページを見ればわかりますが、商品案内にいろいろと不可解なご発言がありますよね。

「戦死を意味する連絡」
「悲報」


これが意味するものは明確には書かれていないものの、仮にアレ(arre…)だったと仮定します。

ちょうど先日も文○祭でアレ(arre・・・)がありましたしね。
命は美しい

そうだとしたら・・・

この画像群が何故手元に残っているのか
または捜査○関にマスター(またはコピー)はないのか
そしてどうしてそれを公開できるという考えに至ったのか
そもそも、問題がなければ何故アップ済みの商品を取り下げしなくてはならなかったのか

考えれば考えるほど、不思議でたまりません。

いや、もしかすると答えは単純に想像を超えるほどの「強いハートの持ち主」だからなのかもしれませんが・・・。


とりあえず、予定とされている動画が発売されたら間違いなく買ってしまうんだろうなと思っている誰かさんがいます(笑)

あくまでも予定とは承知しているものの、今後26本の動画で約90分に及ぶということで、1本当たり約3分半。

形見の品なら相当高値になりそうですが、リスクの分、モデル料の分価格は高くてもいいのです。

むしろ、
大幅に向上した画質をスポイルさせない編集
プライバシー・場所バレ等に配慮された処理
この2点に期待しつつ、首を長くして待っています。

命は美しい
余談ですが、今年のお祭りはこの娘たちのようなセーラーコスプレ軍団が例年以上に多かった気がします。
そしてこのヒラヒラ&激ミニで、ちゃんと生Pがいるのがありがたい信じられないですが(笑)

それにしても、楽しみにな反面意味が分からないので不安感もありますが・・・
まさか、購入者のあぶり出しの為に捜○機関に協力させられているのではないだろうかと変に勘ぐってしまうわけで。
※日本の司法取引は施行前ですし、そもそもこのケースは対象外ですよね。


しばらくは、またヤマトさんから目が離せなそうですね。
そして、他の方もどう動くのか、動向に注視していきたいと思います。
プロフィール

3Dpan2

Author:3Dpan2
Pcolleなど市販のパンチラ作品を通じ、技術的検証や撮りたい気持ちを抑える研究をしていきます。

※当ブログ内容はフィクションです。
オリ画の被写体は18歳以上のモデル使用・盗撮風イメージ映像です。
※当ブログは盗撮を推奨するものではなく、あくまで合法的に撮られたパンチラを推奨するものです。
※各種感想・レビュー等はあくまで個人の感想です。また、ガチ作品は存在しないという前提での内容になります。

以上をご理解の上でご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR