FC2ブログ

卒業式はパンチラのオンパレード?

卒業式といえば、パンチラ日和!

・・・だったのは昔の話だったのでしょうか。

突然ですが、これは何の数字でしょうか。
0/21

もうお分かりですね。とある卒業式後の小娘たちにアンケートを撮った取った、生P娘の割合です。

つまり、パンツ0%。(ツチノコのパンツ100%風に言ってみました。)

当然、史上最低記録・・・もうショックすぎて気力をなくしてしまいました(笑)


LJK最後の日、その制服で登校する最後の日に下は重ねで良いのか?
私は問いたい(意味不明。笑)


クラスの男子も最終日だからと気合を入れているわけです。
カメラを仕込んだバッグ片手に卒アル書きあいっこしたり一緒に写真を撮っているわけで、
一生に1回しかないこの日のために、男子はまさに3年間積み重ねてきた経験のすべてを活かし、
最高のPをゲットしよう!そして卒業と同時に引退だ!と心に決めているわけです。

それなのにBばっかり撮らされた日には、男子だって悔しくて卒業してもパンチラから引退できませんよ。

潔い引退のためにも、ここは『最高の卒業式だった。これで俺も引退だな・・・。』と穏やかな引退にしてあげたいではないですか。

だから、卒業式を迎えるLJKはPでお願いします。
Bばかりの卒業式


以上、全部フィクションでした。

どうでもよいことですが、昨年のこの時期もこんな記事を書いていました(笑)
スポンサーサイト
[PR]

DL販売のパンチラ動画レビュー【Gcolle ぱんつみる夫さん】安定の4K撮影品質

突然ですが、皆さんはパンチラを何でご覧になっていますか?

大半の方はパソコンやスマホの画面で見ていると思います。
ですが、もしパソコンやスマホの画面よりも高画質・大画面なテレビをお持ちであれば、是非そちらで見て欲しいと私は考えます。

映画に置き換えて想像してみましょう。
せっかくの良作は、臨場感あふれる環境で作品の世界に没入してほしい。
きっと世界中の映画監督はそう考えていることでしょう。

パンチラだって一緒です。
せっかく撮ったものは、臨場感あふれる環境でまるでその場で見ているような感覚になって欲しい。
撮り氏がそう考えても、おかしくないですよね。


いや可笑しいですね(笑)
と言う事で、高画質は当たり前!臨場感のあるパンチラ作品を求めてGcolleを漁ってみましたので、
何回かにわたって各作品の感想を書いていきたいと思います。


まずは本日発売の、ぱんつみる夫さんの新作
【股下何cm!?Part87】4Kカメラ撮影(36)笑顔が一番の化粧です!!-元気いっぱい瑠璃色の君-
【股下何cm!?Part87】4Kカメラ撮影(36)笑顔が一番の化粧です!!-元気いっぱい瑠璃色の君-

もはや紹介不要のお方、本作も4K撮影です。

最近は買い替えたくなる4K対応小型カメラが無いのですが、恐らくぱんつみる夫さんも同じなのでしょう。
画質は以前の作品から変わらずです。

今回は明るめの店内撮影が舞台です。
みる夫36 モデル
ターゲットモデルは2人組、ですが残念ながら1人は重ねです。
ぱんつみる夫さんも、商品説明中にこんなことを零してます。
>二人組の片方は生、片方は重ねの法則にもれず
>ポニテの子は重ねです、脚はこちらの方が好みだったんですけどねぇ


分かりますよ、好みの方が重ねだったというどうしようもない悔しさ(笑)
ただ昔と違ってモニタリングが普及(?)したので、テープ(古いですね。笑)の無駄は避けられますが。

本編は従来通り、冒頭の静止画~全身撮りに始まり、追いかけること約2分。
期待のエスカレーターシーンに入ります。

生P娘は後ろを向いてくれるので、可愛らしいお顔や楽しそうにおしゃべりしている様子が楽しめるのは良いのですが、
Pはあまり披露してくれません。
エスカシーンwithお顔

こういう時は後ろに立った娘に期待したいところですが、きっと予めモニタリングしておいた結果でしょう、
ぱんつみる夫さん見向きもしません(笑)

と言う事で、実質的にPを楽しめるのは冒頭から3分経過後、店内に入ってからです。

ローアングルで全景を楽しみつつ、
ローアングル

はい、可愛らしいPのアップもございます。
アップシーン

このP、フチのデザインは好き嫌いがわかれそうですが、私は嫌いではありません(笑)
そしてこのP、なんとなく触り心地がしっとりしていそうな気がするのは私だけでしょうか。
テカパンも良いですが、たまにはこういうPをじっくり堪能したいものです。

更に、女子の大切な部分を隠す部分が・・・
イヤらしいP
なんともイヤらしい
ただ履いているだけなのに、芸術的な画です。

ついでに矢印の先にあるもの・・・これは一体なんでしょうねぇ?(笑)

屋外ほど明るくないので鮮明さには欠けますが、このレベルであれば十分と言えるでしょう。

そして6分35秒ごろ、突如スカートを抑えるシーンがあります。
抑えると言っても、本気で隠すしぐさではなく、ただ撫でるかのような隠し方。
何故か今抑える
リュックでもないのにめくれていることを気にしたのでしょうか。
それとも後ろのただならぬ気配(笑)を感じたのでしょうか。

まぁ既にたっぷり撮られておりますが(笑)
ただ本作、画の安定度としては低めで、じっくり&ばっちりPを楽しめるシーンは少なめです。

じっくり見たいけどもカメラが動いて(動かして)Pから外れる・・・そういうじれったい感じはリアルではありますが、あまり細切れになってしまうと使いづらいので、少ない方がありがたいなと。
Pの世界(笑)に没入する際、興ざめする要因の1つでもあります。

個人的な理想は、透明人間かのように近づいてじっくりとPを楽しめることだったりします(笑)

以上、見てみた感想です。
沢山4K撮影作品がある中で、今後リピート(また見る事)があるかというと・・・正直無いかもしれませんが、
Pの魅力以上に、女の子達が楽しそうに買い物している事に萌える方には良いかもしれません。

とはいえ、作品に良し悪しがあるのは当たり前ですし、決して悪くはないレベルのお方ですから、
今後も買い続けていきたいと思います。
プロフィール

3Dpan2

Author:3Dpan2
Pcolleなど市販のパンチラ作品を通じ、技術的検証や撮りたい気持ちを抑える研究をしていきます。

※当ブログ内容はフィクションです。
オリ画の被写体は18歳以上のモデル使用・盗撮風イメージ映像です。
※当ブログは盗撮を推奨するものではなく、あくまで合法的に撮られたパンチラを推奨するものです。
※各種感想・レビュー等はあくまで個人の感想です。また、ガチ作品は存在しないという前提での内容になります。

以上をご理解の上でご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR