FC2ブログ

DL販売のパンチラ動画レビュー【Gcolle BORMANさん】通称:きょうこちゃんシリーズコンプ

先日まで予定より長くネットが自由に使えない環境にいた私ですが(決してやましいことはしておりません。笑)、
その間ずっと気になっていたのが・・・

「BORMANさんのきょうこちゃんシリーズ、ちゃんとコンプリートできるのか・・・?」
と。

ここをご覧の方には知らない方もいらっしゃらないと思いますが、この長編ストーキング撮影モノです。
制服女子専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.10 (20/20)
制服女子専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.10 (20/20)

何を言っているかと言えば、例の良くあるある(?)事件以降、本シリーズも一度消されていたようですし、
何があるかわからない世界ですから、私が戻ってくるまでちゃんと購入できるか心配だったのです。

が、杞憂に終わりました。
無事コンプリートして、ただいま編集中です(笑)

今回もまた、前のみずきちゃんシリーズみたいに、良いPシーンをまとめて見れるようにしようかと。
(BORMAN様、勝手に編集して申し訳ございません。)
BORMANさん 粘着パンチラ撮り vol.7
※みずきちゃんシリーズ。詳細はコチラの記事で

これはBORMANさんの動画についてのお話ではなく、一般的(?)なお話ですが、
どんなパンチラビデオ・動画も、見る側にとって「良い、使える」と思うシーンもあれば、
「使えん、要らん」と生意気を言いたくなるようなシーンもあるのは、誰もがご経験されている事かと思います。

ただ、それでも作者の何らかの意図で含められたもの・・・そう考えるようにはしていますが、
編集できる環境があると、どうしてもカットしたいとか邪念が生まれて編集したくなってしまうのですよね(笑)

そんなわけで、人様の作品を編集してしまうことは良くある話ですが、
ことストーキングものとなると、勝手にカットすることが少々はばかられるのですよね。

何故ならば、普段なら「もっと近づけ&突っ込めよ」と思いたくなるシーン(平たく言えばじれったいカット対象シーン)も、ストーキングモノだと「そんな毎日すごい映像は撮れんわな・・・」と共感出来てしまい、楽しむことができるのかなと。
それがリアルさを生み、ヤラセであるはずのGcolle作品にもリアリティをもたらすと私は考えます(笑)

ですので現在行っている編集は、あまりカットをせずに、こんな小画面をはめ込む事がメインです。
きょうこちゃんの顔出し小画面

既にコンプリートした方はご存知と思いますが、右下にはめ込んだ画像は特典の中のワンシーンです。
こんな素敵な笑顔を拝みつつ可愛らしい白Pを堪能できる・・・
しかも本人自らが撮影したものなんて、これこそ男のロマンですよ(意味不明ですね。笑)

私は決してBORMANさんの回し者ではないですが、この特典動画のためにもコンプリートを強くお勧めしたいです。

さて男のロマンつながりで、このきょうこちゃんシリーズで恐らく最もリピート再生する方が多いであろうシーン、
個人的にも最高だと思うシーンはこちら。
きょうこちゃん ベストシーン

はい、実質的な最終日である53日目の電車進入時の風でめくられるシーンですね。
見切れているのは残念ですし、ケラレが気になるのは辛いところですが、

このシーンのしばらく前から、きょうこちゃんとBORMANさんのポジションはこんな感じでした。
きょうこちゃん ベストシーン直前

きっとこの時、きょうこちゃんの後ろに立つBORMANさんはこう思っていたのではないかと。
『頼むから電車が来るまでそこでじっとしてろよ・・・そしたら進入時の風でめくれてバッチリ・・・くっくっく。』

と。男ならそういう妄想して現場で股間が熱くなっていたはずです。

しかし電車進入時の風にヤラれたのはきょうこちゃんだけでなく、無情にもBORMANさんのカメラも動いてしまい・・・
結果見切れたと。

勝手にそう解釈していますが、きっと一番悔しかったのはBORMANさんだろうと私は考えます。

ですが多少の残念ポイントがあったとしても、それは壮大なストーキングを成し遂げた事から見れば些細なものであり、
53日にわたる驚愕のストーキングで、あのFOXYの51日を超えた作品を出されたBORMANさんは、
きっとこれからも称えられるお方であると、確信しています。
※FOXさん及びFOXYについてはコチラの記事で

本当の最後となった54日目、最近のトレンドである超広角カメラが魅せる映像は、これからのBORMANさんの
益々のご活躍を期待させるもの以外のなんでもありません。


ですが・・・無理はなさらずに、これからも末永く凄い映像を出し続けて頂きたいと思います。
そしてストーキング映像のみならず、もっともっとPをじっくり高画質で楽しめる作品をお待ちしております(笑)
スポンサーサイト
[PR]

臨場感って、大切ですね

久しぶりの更新になってしまいました。
当初1週間程度の予定が、ここまで日が開いてしまったのは開くのは想定外でしたが、この間とても辛かったのが本音です。

というのも・・・この間3D再生環境がなかったからなのですが(笑)

3D対応どころか、大画面で高画質なテレビ等がなければ、見れるもので見るしかないのですが・・・
小さい画面のモバイルPCで見ても、普段自宅で大きなテレビで見ていたせいか、どうも迫力・臨場感がなく・・・

大変、物足りない(消化不良。笑)期間でした。


3D再生の有無しかり、皆さんも見るうえでこだわりがあると思うのですが、

同じシーンでも、普通の2Dで再生すると
普通の2D
「Pがあまり見えん・・・もっと突っ込めばよかった。残念

という印象が、3Dで再生すると、
久しぶりの3D※サイド・バイ・サイド ハーフ
「Pとスカートの空間・・・エロいな。ここに顔をうずめたい」

と、まるで本当に見ているかのような臨場感がもたらすわけのわからない(笑)感想になります。


そう、見ていて作品の中に入り込めるか否か、それを私は臨場感と言いますが、
この臨場感がとても重要だと昔から感じるのです。


そうした点で、画面や再生環境という面もありますが、
やはり作品自体にリアル感とでも言うべき臨場感が備わっていてほしいのです。


この3週間、ずっと過去作と手持ちばかり見ていた(しかも持って行ったものが少なかった。笑)ので、
ひとまず新作を漁りつつ、今後は臨場感という観点からも感想を書いてみようかと思います。
プロフィール

3Dpan2

Author:3Dpan2
Pcolleなど市販のパンチラ作品を通じ、技術的検証や撮りたい気持ちを抑える研究をしていきます。

※当ブログ内容はフィクションです。
オリ画の被写体は18歳以上のモデル使用・盗撮風イメージ映像です。
※当ブログは盗撮を推奨するものではなく、あくまで合法的に撮られたパンチラを推奨するものです。
※各種感想・レビュー等はあくまで個人の感想です。また、ガチ作品は存在しないという前提での内容になります。

以上をご理解の上でご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR