FC2ブログ

燃え尽きた夏~涙なくして語れない試合~ 後編

前編で、あまりにバレバレな輩がいたことをありのままに書いてみましたが、
文中に”(笑)”が多すぎてご指摘のコメントを受けてしまいました。

確かにこちらから見ているとあまりに滑稽で笑えるような状況でも、撮っている方は真剣かもしれません。
(真剣でなくては困る・・・いえ真剣だろうと盗撮は困りますが。)
誰しも未熟な時期はありますし、失敗を重ねてプロになっていくわけですから、その過程をを笑ってはいけません。
が、もう少しシミュレーションしてからやってほしいというのは本音です。

その彼については特にその後のトラブル(笑)は見かけませんでしたので、どうなったかわかりませんが、

今回のテーマは、バレてしまった人についてです。
もちろん妄想話ですが、苦手な方はお控えくださいね。


とある地方球場での話です。
その日は日差しが強い上比較的風もあってカラっとした日だったのですが、
そういう日はご存知のとおり素晴らしい画が取れるチャンスでもあります。


過去にもオートネットののりたまさん特集で記事にしていますが、こういう画は屋外ならではのものです。
(高画質)マイスターオリジナルパンチラ vol.80

それを狙ってかはわかりませんが、その彼もそういう画を撮りにここへ来たのかもしれません。

その彼を初めて見かけたのは、引率の宣誓と思われる方に取り押さえられていたときです。

そう、私が彼を見かけたときは全て終わっていたのです。


最初、それをトイレに行くときに目撃してしまったのですが、その時はまだ何があったのかはわかりません。
ただ、周りにチラホラと女子生徒がいて、複数の宣誓がバッグを見ていたような気がします。

あまり詳しく書けませんが、その彼は鞄カメ使用&スマホでモニタリングして撮っていたようです(笑)


それを横で見ながら通ってきたのですが、何故かこちらまで死にそうな気分でした。
私のバッグの中にやましいものが入っているとか…はありませんがね。
本当は今すぐ帰りたかったのですが、一人ではなかったため自由に動けず、やむなく最後までヒヤヒヤしながら試合を見ていたとかどうとか(笑)

ひとまず気分を落ち着かせてもと来た道を戻ると、
ちょうどその彼が、K察官や宣誓らしき人と一緒に歩いているところとすれ違う形になりました。

試合中ゆえ人もまばらな通路、見てはいけないような気がして自然と目を背けてしまいましたが、
手錠はされておらず、K察の方はベルトを手で握っていたのだけは覚えています。

何か話していましたが、それは聞き取れませんでした。
俯きながら歩くその彼は、恐らく30代後半、色白で小太り・・・そんな印象です。


戻ると取り押さえられた現場付近の人だかりは解消していましたが、
私は試合終了後の帰り道で生徒たちの会話から彼は盗撮犯だったことを知ることとなりました。

軽く再現すると、

A子「うちらの近くにも来なかった?」
B子「覚えてない」
C子「ほら、スマホばっかみてたオッサン、いたじゃん」
B子「わかんない、つーかマジ迷惑」

とか、

D男「□□(恐らく盗撮の被害者)とかのパンツ撮られたらしいぞ」
他の男子生徒たち「マジかよバカじゃねえのそいつ」
E男「そいつの写真ねえの?」
F男「××(恐らく引率の宣誓)とかが写真撮るなーって言いまくってたからな」
E男「なんだよ見たかった」


など、いろいろと被害サイドの声が漏れてきていました。
若さゆえか、色々ツッコミどころ満載ではありますが、おかげで事態が把握できました(笑)


個人的にはバレるような撮り方をする輩は大問題(もちろん、盗撮行為自体問題ですが。)である一方で、
少々感じたことが、試合終了まで待つなりもう少し穏便に(?)捕まえられれば、周囲に騒がれることもなく、
かつ被害生徒のことも周りに知られずに済んだのではないかと思ってしまいました。

そのパンチラ撮られた娘、月曜の学校は気まずいし、弄られるのでは?(笑)


また、今回は宣誓方の指導・徹底があったからか、ネットで拡散/報道もなかったようですが、
一歩間違えれば写真を撮られて拡散していた可能性もうかがえますよね。


さぁ、このことからもこの話の結論はもう見えていますよね?

そう、前回同様、以下文言に集約されます。
『既製の作品を楽しむにとどめましょう』
です(笑)

ところで、一つ気になる会話があったのです。

上でも書いた帰り道で聞こえてきた会話の一部です。

X子「学校~~こんなときまで~~」

的な発言が聞こえてきた気がしたのです。
~~部分や前後の会話は聞き取れませんでしたが、上の内容は間違いないと思います。


さて・・・今回の事態を前に、いったい何を言っていたのか考えました。

実際には全然違うことかもしれませんが、私はこう予測しました。

「学校じゃあるまいし、こんなときまで重ねてないわ」

と(笑)


その予測が正しいと、こんな仮説が成り立ちます。

”普段の学校生活より、球場の方が生率が高いのでは?”

と。


考えたら、確認したくなりますよね。
ええ、確認してみました(笑)

そのレポートは次回以降の記事に回しますが、最後に一言だけ。

お願いですからやるなら徹底的に準備して万全の態勢で挑んでバレるのやめてください(笑)


こういう場所での素晴らしい作品は過去にもありますから、それを楽しみましょう。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

燃え尽きた夏~涙なくして語れない試合~ 前編

いつもならがら、意味のわからないタイトルであることを予めお詫びいたします(笑)


さて、本日はテレビにかじりついた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

そう、某・夏の野球大会(笑)の決勝が行われましたね。

もちろん真面目に応援していた方もいたと思いますが、

残念ながら(?)別の意味で変な応援されていた方もいらっしゃるようです。
誰とは言いませんが。

ここで1つ、妄想話を・・・

この夏の全国Pツアーでとある球場へ行った時でした。

え?もちろん真面目な応援をしに行ったのですよ、ええ。

決して、チアガールが別のものを元気にさせてくれるなんて事はございません(笑)
たとえこんな黄色のチアリーダーがすぐ近くで頑張って応援していても、それは一切関係ありません。
(高画質)マイスターオリジナルパンチラ vol.64※永遠の黄チアリーダー

この娘はご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、夏のパンチラ甲子園でトップバッターを飾った娘ですね。
第1回 選抜高校野球応援JK大会|パンチラ甲子園 1人目

そう、こういう既製の映像で我慢をしておけばよかったものの・・・
いたんですね、未だに。

こういう娘をガチで撮ろうとするバレバレな輩が(笑)


今日お話しするのは応援中のものではないですが、ドリンク売り場でチア&制服娘にぴったりくっついて並んでいる若い男性がいたのです。
しかも、自分の順番が来そうになると別の売店に行くかのように列を離れ、また戻ってきて別の娘たちの後ろに並ぶのです。

明らかに、怪しいと思うでしょう?
本人は恐らく自然に演技しているつもりなのでしょうが、こちらから見れば怪しすぎるのです。

ちなみに彼は、某音楽プレーヤーの使い手でした。
何故分かるかというと、バッグに突っ込んでいるだけ=むき出しで撮影していたからです(笑)

あまり具体的に書くと問題になりそうなので控えますが、これも怪しすぎでしょう。

恐らく、周りが見えていないとはこのこと以外のなんでもありません。

そんな彼は私が確認できた限り、その方法で7人撮っていました。

あんな撮り方ではシャッタースピードも上がらずブレブレだったと思いますが。

『宣誓!スポーツマンシップにもっこり~』とはこういう事でしょうか。


一方、そんな彼がその後どうなったかはわかりませんが・・・

別の球場で、悲劇を目撃しました。

そう、文字通り”燃え尽きた夏”、”涙なくして語れない試合”なのです。

と・・・これから本題なのですが、長くなってしまったのでまた別の日に書きます(笑)


ひとまずここをご覧いただいている良識ある皆様は(もちろん私も、笑)、悪いことは言いません。
既製の作品を楽しむにとどめましょうね。

ご報告~戻ってきました~

最後の更新から約1ヶ月がたってしまいました。

恐らく、もう更新はないだろうと思われてブログを離れた方も多いと思います(笑)

しかし、ご安心ください(?)


今までも何度か自らブログを離れた事がありましたが、それは何かをしているときでしたよね。


そう、何か(笑)

今回もそういう事なのです。

今回、何をしてきたかというと・・・

全国Pツアー

です(笑)

※Pツアーとは、パンツァーの事です(笑)

前にあった調査などと一緒です。
昨年の調査でこんなものがありましたが、
生パン率予想
パンチラ統計調査より

今回の調査は、全国でどのような傾向があるかの調査をしたものです。

その調査の生データを、やっと分析用のデータ(笑)に置き換えましたので、こうしてブログに戻ってきました。

まだデータを打ち込んだだけですのでどういう結果が出てくるか分析していませんが、
ひとまず安心できる形で戻ってきたことをご報告いたします。

全国Pツアーの分析については、量も膨大で色々と大変なので、
時間がかかりそうですがいつの日かお話ししたいと思います。


ところで、上でリンクを張ったページは先ほど復元させましたが、
そのことからもわかるとおり、ブログの運営についても従来から色々とやっていました。

各懸念事項について項目の洗い出しと、複数の専門家への相談を進めてきました。

そこまでするか?

と我ながら思いますが、昔からそういうものです(笑)

安心してやるためには、徹底的に準備をして挑む。
それが20年前から変わらぬ基本です。

※過去のページは、内容を一部修正のうえ復元する分には問題ないと確認しているのですが、時間もかかるので悩んでいます。

以上、ご報告でした。

・・・としても味気ないですので、ちょっと余談を。


全国Pツアーの中で、某政令指定都市に行った時です。

夏休みだけあってJ★は少ないわけですが、格好の獲物・・・もとい狙われそうな危ない娘2人がいたわけです。

もともと2人組以上は苦い経験があって(笑)気が進まないところもありますが、
「あれ行ったら危なそうだな」
と直感が働いたわけです。

そういうわけで、別の私服娘(今回の調査は私服あり)に向かったわけですが、

しばらくすると、先ほどの2人組が何やら騒がしいのですよ。

確か「んざけんな」とか「しねや」と言いながら店を出て行ったんですが、
私の幼稚な発想からは、こういうことしか思いつきません。

誰か撮ったのバレた?(笑)

ちょうどこんな感じですよ。
【撮影バレシリーズPart8】4Kカメラ撮影(19)次世代のバレ動画-いたいけな少女達のささやかな抵抗-
【撮影バレシリーズPart8】4Kカメラ撮影(19)次世代のバレ動画-いたいけな少女達のささやかな抵抗-

直接何か対抗するわけでもなく、問題の根本的解決にも至らない。
そう、ぱんつみる夫さんいわく『捨て台詞』ですね。

撮られた側の悔しさから察するに、きっと生だったのだろうと想像したいですが(まるで昔あったような光景・・・)
上のぱんつみる夫さんの例を見ると、必ずしもそうとは言えないようですね。

近づかなくてよかったと思った一方、彼女らの中身が気になってしまった誰かさんでした(笑)


ちなみに、その誰かさんが調査した私服娘はこんなPだったとかどうとか。
※もちろん、本人同意のもとでの調査です(笑) とはいえその映像はもう世に存在しませんが。
《パンチラ》女子高生JK風★2※Fukaseさんの作品より

・・・世の中そう甘くはありません(笑)

しかし、全国Pツアーを終えて改めて思いますが・・・

このぱんつみる夫さんの主戦場も、新たなホープとなりそうなFukaseさんのエリアも、魅力的な女性が多いですな(笑)

ところで、新人と呼ぶには安定感が高く編集もキッチリされているFukaseさん
1~2作目を見る限り、顔鳥はバッチリですし階段が得意なようなので、
新たなる制コレ的なシリーズにならないか期待してたりします(笑)
今のところヤラセ感も気にならない自然な仕上がり(笑)になっているので、これからも買っていきたいと思います。


最後に、人数限定でこんなものをご用意してみました。
全国Pツアーのお土産とでも言いましょうか、中身は見てのお楽しみです(笑)
プロフィール

3Dpan2

Author:3Dpan2
Pcolleなど市販のパンチラ作品を通じ、技術的検証や撮りたい気持ちを抑える研究をしていきます。

※当ブログ内容はフィクションです。
オリ画の被写体は18歳以上のモデル使用・盗撮風イメージ映像です。
※当ブログは盗撮を推奨するものではなく、あくまで合法的に撮られたパンチラを推奨するものです。
※各種感想・レビュー等はあくまで個人の感想です。また、ガチ作品は存在しないという前提での内容になります。

以上をご理解の上でご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR