FC2ブログ

週刊SPA!さんでパンチラの検証をされていました(笑)

もうご覧になっている方もいるかもしれませんが、大変気になるものが出てきました。

正面に座った女性が何cm脚を開けばパンチラするのか? 真面目に検証してみた
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20150526/Spa_20150526_00858736.html

3Dネタでもなんでもなく、まさかの雑誌記事です(笑)

ちなみに、書かれたのは週刊SPA!さんです。
よく○○SEX特集とかそっち系のお話が目立つこの雑誌ですが、

今回は見ての通り、パンチラに関して全力(?)で特集されています!

・・・これはパンチラ好きが読まずして誰が読むんだというレベルでしょう(笑)

この記事だけではないですが、大手出版社でこんな検証を堂々やっていただけると、
パンチラは一般的なフェチズムであると安心しますね(笑)

※過去にもこういうパンチラ系の記事をされたこともありますが、今回は数値を掲げている分析的な内容のようなので、より一層私好みとか(笑)

というわけで、リンク先の記事を読み進めていくと・・・

「続きは雑誌で確認を!」
・・・え、なんですかその寸止め攻撃は?

結局、本を買わせるための宣伝記事だったわけか・・・やられた。


という事で、発売日に雑誌を購入しました(笑)
堂々と買えばよいものを、なんだかエロ本を買う気分で女子店員を前に気まずかった・・・という事はどうでもよいですね。
あの店は二度と撮れないな行けないな


ちなみに雑誌内では、[パンチラ危険地帯]を行く というタイトルでの特集になっています。
SPA! 6月2日号
http://www.fusosha.co.jp/magazines/detail/4910234510656
表紙画像はAmazon.co.jpより抜粋

本当は記事全体や画像に軽くモザイクをかけてイメージを紹介したいのですが、
おそらく怒られてしまいそうなので(誰に?笑)、気になったところだけ引用します。

まず、読み終えて思ったのは

「なるほど」

と思う反面、

「それはどうかな」

と思うところもあり、純粋に読み物としてとらえれば楽しめるかなと(笑)


まずなるほどと思ったところから。


心理カウンセラーの根本氏によれば、このような分析されています。
「パンチラにときめく心理は、男性がもつ”探求心”と”コレクター心”が作用」

これは思い当たる方も多いのではないでしょうか?(笑)

過去の名作を多数見ていてもなお、いまだに新作を求めるという行為の裏には、
現代のP事情を把握したいという当然の探求心と、それらを我が物にしたいという所有欲(≒コレクター魂)と一致するように思えます。

また、例えば「JKおたずねのフロントPを4K3Dでみてみたい」と思うのは技術革新を背景とした探求心ですし、

「クラス、いや学年全員のPを把握したい」と思うのは男子学生の持つ当然のコレクター心です。

これらは当たり前の事かもしれませんが、誰かさんはとても納得してしまいました(笑)


ですが一方で、この根本氏はこのようなこともおっしゃっています。
「情熱を傾けるべきは意中の人のスカートの中だと肝に銘じるべき」


・・・意中の人が”町中のかわいくてミニスカのJK若い娘全員”だったらどうすればよいのでしょう?(笑)



続いてのなるほどポイントは、エロハプニングによる大胆パンチラとして紹介されている、
カバンがズリ上げた奇跡です。

記事中の画像抜粋はNGだと思うので、イメージをGcolleから抜粋しておきます。
偶然の衝撃!繁華街をパンツ透け透けで歩いていた生足美脚の女子大生
偶然の衝撃!繁華街をパンツ透け透けで歩いていた生足美脚の女子大生

こんな感じでバッグのおかげで(笑)Pが露わになってしまった様子が雑誌で紹介されています。
※もちろん、紙面上では明らかにヤラセのイメージ画像なのですが。

これを見て、「この記事を書いた人は結構なPチラ好きだ」と勝手に解釈しました(笑)
そうじゃないと、こんな美味しいシーンを取り上げない気がするのは私だけでしょうか。

もちろん、それに関しては私の勝手な妄想なのですが。


続いて「それはどうかな」と思った点を1つ。

路上編として、どのくらいの強さの風が吹いたらスカートがめくれるのかという項目がありました。

モデルさんに立ってもらって真正面から強力な扇風機で風を当ててめくれ具合をテストするのですが・・・


これは是非とも歩きながらの状態でテストしてほしかった、と(笑)

強風の中ただ立ってる(=ガードもしない)なんてなかなかお目にかかれませんが、

歩きながらであれば防御も弱め&歩くことによるめくれやすさというダブル効果欠点があるので、

男性はウハウハ女性はより一層気を引き締めなくてはと思うのではないかと。

あ、そう思われては困りますのであえてただ立っているだけの状態にして安心感を誘ったのかな。
だとしたらこのライターさんかなりエロですな(笑)


さて・・・長くなってきてしまったので最後に1つだけ。


記事のラストに、マルチライターの山田ゴメス氏がこのようにおっしゃっています。

「パンチラは”奇跡”。のぞき、盗撮は神への冒涜だ!」 と。

詳しく読んでみると、
・場所
・時間
・相手の状態
・周囲の人
・服装
などのラッキーな条件が積み重なってパンチラが生まれることを奇跡としています。

そして、その”神の思し召し”を画像に収めたりする行為自体ナンセンスであり、神への冒涜だとのこと。


言いたいこと(言わなくてはいけない事)はわかりますが・・・そういう発想だとすると、
滅多にお目にかかれない美しい景色なども”奇跡”だから「撮るのはナンセンス」なのかな?と。


たとえばダブルダイヤモンド富士

・日時
・天候
・角度
・距離
などの条件が積み重なって生まれるものですが、これを狙いに行くカメラマンもいることでしょう。

こうした素晴らしいものを形に残し、いつまでも楽しみたいと思うのもまた人の心理ではないかと思うのです。
そしてその良さを共有するという事も、人間だけに許された特権ではないかと。

いうなれば、神への冒涜などではなく、天からの授かりものの活用だ!と。


・・・だから奇跡のパンチラを盗撮して良いとかそういう事を言うわけではないですよ?(笑)
ただの屁理屈です。


とりあえず今回の記事を読み終えた感想(まとめ)は、

悪いことは駄目
・奇跡的に起きたパンチラはこっそり静かに楽しみましょう
・次回記事を書くなら何か寄稿しましょうか(笑)


最後は冗談だとして、予想外に楽しめました

私は電子版があると知らず書店で買ってしまったのですが、もし詳しく記事を読みたい方はこちらへどうぞ。

なお本記事において、関係者様から記事の削除等求められた際は速やかに対応いたしますので、
その際はコメント欄から非公開コメントでお知らせください。
好き勝手書いておきながら小心者なもので(笑)
スポンサーサイト
[PR]

ガチっぽさ、ヤラセっぽさ

※7月3日 一部内容の修正を施しました。

先日コメントでも某撮り師の作品について、「ガチ?ヤラセ?」と言ったコメントを頂きました。

・・・これは第3者には明確な答えが出せないです(笑)

※明確な答えとは、裏付け(証拠)のあるものを指します。


何となく、「ガチっぽいな」とか「ヤラセ臭い」と思うことは多々ありますが、
それを証明できる人は限られますし、何より撮る側にとってガチを証明するメリットがないので、
(プライドの高い撮り師は除きますが・・・まるで誰かさんのようだ。笑)

結局、「本人(達)のみぞ知る」、「見る側が楽しめればそれでよい」のですよね。
20年前と言っていることが変わらないという・・・(笑)

とは言え、最近はどういう点がヤラセくさいのかという判断基準を列挙する方も多数いるので、
それを参考にしている方(見る側も、撮る側も・・・。)もいるでしょう。

個人的には判断基準を表に出したくない(=そこだけ対策されても困る)のであまり書かないようにしておりますが、
そういう広く知られている判断基準(その中で私の持つものと一致するものもある)と照らし合した時、

「これは人に見せたらガチ○コと信じてもらえないだろうな」

という映像も多々あります。
むしろ、長年やってくれば必ずそういう作品が撮れてしまう(撮れる)と思います。

という事で逃げ腰の誰かさんはそういう映像は見せない(見せたくない)わけですが(笑)

そういう点で、議論を呼びそうな(というか既に一部で話題になっている、笑)作品が出てきました。

【フルHD】靴カメ君が行くPart254【JKコスとお姉さん手撮りあり編】
※Gcolleサンプル画像より抜粋

ええ、例によって某撮り師の作品です(笑)

今回はJKコス(ここ重要!)娘におたずねパンチラを決行しています。

そこで早速、おたずねなんか出来るわけがないというご否定をされる方も過去にいらっしゃいましたが、

全力で申し上げたい、「それは思い込みであって、やり方次第で出来るに決まっている」と(笑)

おたずね云々は以前やりあった(笑)話題ですが、言いたいことは、
「勝手な思い込みでガチっぽさ・ヤラセ臭さを判断してはいけない」

という事なんですよね。

これは私自身にも言い聞かせているところで、十分検証したつもりでも検証不足で迷惑をかけた過去もあり、
最近はもっと時間をかけて検証(要は現場調査、笑)しています。

あまり疑ってみても楽しめなくなってしまいますが、気になったものはとことん調べるという大切さを今後も忘れずに、

冒頭で掲げた「見る側が楽しめればそれでよい」という事も忘れないようにしたいと思います。


・・・そしてどうでもよいですが、JKコス3人の中で、おたずね以上に意外と1&2人目が良かったという。
※個人的におたずねの醍醐味はフロント映像や一緒に収まるお顔にあると思っていることもあり、少々辛口(笑)

【フルHD】靴カメ君が行くPart254【JKコスとお姉さん手撮りあり編】
※Gcolleサンプル画像より抜粋
あの手の娘達は恐らく常時生だろうと踏んでいましたが、わらわらさんがその実態を暴いてくれました(笑)

以上、最近感じることをだらだらと書いてみました。

次回以降は、もう一つよく議論されるJK(風)の判断とか学年の特定についてでも書いてみたいですね。

市販のDVDやGcolle作品を見ていると色々と気になり試したくなるもので・・・

※7月3日 一部画像削除と内容の修正を施しました。

昨日Gcolleでわらわらさんが最新作を出されました。

私服なのでスルーしかけたのですが、
この↓サンプル画像を見て・・・
【フルHD】靴カメ君が行くPart252【生P女子の手撮りめくりあり編】
ふと思い出したことがあったので買ってしまいました(笑)

とりあえず、先にこの作品の感想について触れておきます。

失礼ながら1人目はあまり興味がなかったので(おい)、早送り予定でしたが・・・
意外とイケました(笑)

何しろPが大人ぶったエロP(笑)

スカートのかわいらしさは置いておいて、ニーハイといいこのPといいエロさの象徴以外なんでもありません(笑)

そんな娘に手持ちカメラで真下からツッコミ撮影。
クイコミ過ぎはNGですが、この適度なクイコミはエロさを助長させる素晴らしいポイントです。


さて1人目はさらっと流して(笑)

お目当てはサンプル画像にも使われている2人目の娘。
例によってあのお店(笑)

一体なんですかこの超絶激ミニ娘は。

こういう水平ローアングルからPが余裕で見えてしまうスカートを穿いている娘に、一体何を考えているのか一度聞いてみたいんですけどね(笑)
これを前に世の男に我慢しろと言う方が間違

これで下がレディースのボクサーパンツだったり重ねだったらふざけるなと言いたいところですが、
今回はサニタリー・・・。
どうでもいいですが、ヤラセでも重ねてくるいまどき、サニタリーはガチ色が強いと信じたい(笑)

そしてまさかの男連れ
どうせこの後お楽しみタイムを期待したんでしょうけどもね、残念ー生理中でした!
・・・と、なんだか言っているこっちが悲しくなってくる(笑)


冗談はさておき、見どころのシーンがラストしゃがむシーン
あれを鞄の直撮りで的確にとらえるには勘と経験が必要ですが、靴亀&広角レンズならバッチリ!

この「来る、来るぞ!」という瞬間がたまらないのですよ、変態にとっては(笑)
それにしても本当にこのミニで無警戒とは・・・いっそ私の周りに居て

そして、当然このあと狙うべき・・・こういう美味しいシーンが待っています(笑)

はい出ました、靴亀ならではの貴重なしゃがみPどアップ

ブレが多くて少々残念ですが、ラストにふさわしいワンシーン。

私服&サニタリーとは言え、なんだかんだと一発頂いてしまいました(笑)


・・・スッキリしたところで、何故私服のこの作品を書いたかと言えば・・・

冒頭に書いた通りふと思い出したのです。

以前から「書く」と言って全然かけていない記事がたくさんあることを(笑)


感想を書くといった作品についてはもうどれだか覚えていないのですが・・・


こういう(むしろ、この。笑)マニアが集まりそうなお店の実態調査結果とか、

ストーキング(複数回撮り)の可否・限界調査結果とか、

リアルタイムモニタリングの魅力とか、

4K3D靴亀の魅力とか、

その他、最近だとスカートめくりや手鏡の可否調査結果とか・・・

いろいろたまっているのです(笑)


そうした調査研究の中で、昨年オートネットのコロボックルさんの快進撃を見て、

このアニメ好きなお店の実態調査をしたところ、衝撃的なJKに出会い(?)まして、

その娘も超ミニスカで、かがんだ際に横の誰かさんは目視でPが見えちゃったんですよ(笑)


その瞬間、

「ここは本当にそういう娘がいる!&良い画が撮れる!」

と思っただけでなく、ガチ勃起を抑えられず

「この娘を追いかけてみるか(笑)」

と言うことでストーキングの検証を始めたりと、とにかく衝撃が走ったことがあったのです。
結果的に後ほど危ない目に合うわけですが・・・情けない。

・・・もちろん妄想の中で、ですよ(笑)

残念ながらその娘は制服を見ればどこの学校かすぐわかっちゃうため一切画像が出せませんでしたが、
素晴らしい思い出妄想をこのわらわらさんの作品を見て思い出したわけです。


いずれにしても・・・書くといった記事は書きたいですが、
今更リアルタイムモニタリングの魅力とか書くまでもないですね(笑)

わらわらさんをはじめ、活用している方は多そうですし。
【股下何cm!?Part50】4Kカメラ撮影(13)アニメキャラでハァハァしてそうな、眼鏡っ子J★Kの危ない食い込み!!
そういえばハイテク&変態テク(笑)を駆使するこのお方のこの作品も、例の店だったな・・・と(笑)

このメガネ&激しいクイコミは好き嫌いが分かれるかもしれませんが、私はぱんつみる夫さんの説明文に惹かれつい買ってしまいました。

長いので引用しませんが(失礼、笑)、こういう文章を作れる才能が羨ましいです。
これこそまさに、真の変態さんだと(笑)


なお、これらの映像を見て「私にもできる!」と思ったとしても、素直に出ている作品を楽しみましょうね。
誰かさんも純粋に検証目的での調査ですから、やましい考えは一切ないという事を申し添えておきます(?)

・・・そもそも全ては妄想&フィクションなので、本気にしたら自殺行為だと断言しておきます(笑)

DL販売のパンチラ動画レビュー【Gcolle にゃんにゃんさん】

久しぶりに、Gcolleで気になる新作が出ました。

それがこちら。
【はじめまして】ヤラセ一切無し・ケータイ屋に居たツインテール制服美少女JKをネコ目線で追う・1作目です
【はじめまして】ヤラセ一切無し・ケータイ屋に居たツインテール制服美少女JKをネコ目線で追う・1作目です

作者はにゃんにゃんさん

ちょっと調べれば残念な事実がわかりますが・・・あえて今日は触れません(笑)
今日は純粋に作品の感想を書いていきます。


さて、このサンプル画像と商品名だけを見て、どう捉えるかは人それぞれだと思いますが・・・
商品説明の分からも色々と気になる点(ツッコミどころ)がありました。

以下商品説明から引用します。

>アフィリエイト率10%付けましたので、ブログ等で紹介して貰えると嬉しいですm(__)m
いきなり宣伝依頼(笑)
本当に良い作品だったらわざわざ書かずとも多くのブログで取り上げられることになると思います。

>余りにもヤラセや転売が多過ぎる事に嫌気が差しまして
本当にそう、そうなのですが、わざわざ書いちゃいますか?(笑)

>ヤラセ一切無しの本物です。ヤラセだったら返金します
なるほど。

>動画編集など全くの素人でしたので
またまた、ご冗談を(笑)

トイレで動画データを確認した
あぁ、昔やったな・・・懐かしい。という話を聞いたことがあります(笑)

画質にはかなり拘っていまして
高画質な作品を求めている私からすれば、ここは大変重要です(笑)

>まず「フルHD」
え・・・?(もはや当たり前の気が)
個人的には王道のビデオカメラ直撮りであることをアピールして欲しかった・・・(笑)

>一般的な動画の2倍もある「60fps」です!
ん・・・?フルHDの60fpsなら前からあるわけですが・・・
(細かいですが、アピールするなら60P撮影とした方がよいかなと。)

>オススメのシーンには「0.25倍」の速度の「スロー再生」を入れました
・・・最近スロー再生は各自で出来るから要らないという声がよく聞こえるのですが、どうなのでしょう?

ただ、画質にこだわった方のスローなら、恐らくTwixtorあたりの中間フレーム生成ソフト(プラグイン)を使っている事も想像できるので、通常の再生ソフトのスローより高画質なはず(あくまで想像)。
ご参考:Twixtor 6

と、だらだらと前置きが長くなりましたが書いてしまいましたが、

何よりも最近出てこないビデオカメラ直撮りのお方で、
とにかくご自身の考える高画質アピールに余念がなく、
しかもわざわざヤラセ無しアピール(笑)

価格も5/11までの期間限定で450円ということで、深く考えずポチッと購入(笑)

さて、早速見てみました

先に感想を書いておくと、「期待が大きすぎた」
「とりあえず今週金曜予定の次回作も見てみるか」
です(笑)

正直なところ、この1作だけでは何とも言えない(言いたくない)状況です。

まず再生すると、いきなりネコの鳴き声が聞こえるオープニング。
ちょっと興ざめしたのは私だけでしょうか・・・(笑)

その後、チラッとお顔が入ってるものの、
カワイイ・・・のかもしれませんが、サンプルのとおりこれだけではなんとも判断できません。

肝心のPは・・・色気のない子供っぽいP(笑)
なんでしょう、RS-Rさんがちょっと頭に浮かんだのは私だけではないはず(笑)


それにしても暗い! と思われた方もいらっしゃるでしょう。

ビデオカメラ直撮りならではの傾向ですが、やったことがある方なら理解されるはず。
最近のアクションカメラやらスマホのむき出し撮影と比較されると困ってしまいます(何故私が弁護を、笑)

明るいところなら確実に最高画質と言えますが、こういう屋内&カモフラでは映像もノイジーになりがちです。

ですが、にゃんにゃんさんが推す歩きながらのシーンでは、


サンプルのとおりこういう距離感(笑)
同じ直撮りでも、Gcolleのテイトさんとは異なるものです。
【美少女】JK パンチラ 19
【美少女】JK パンチラ 19※テイトさんの作品、この感想はまた後日にでも。
それにしても何故こうもめくりに走る撮り師が多いのか・・・(笑)


そんな頑張って(?)足元に持っていって近づけるものだから・・・蹴られてケラレてしまいました(笑)

女の子の顔を見ると、ちょっと後ろを見ているあたり、見事な演技(笑)

しかし、ケラれているので全然映りません・・・ここでそそくさと退散して作品終了となります。
ついでに、蹴られた瞬間もネコの鳴き声、終了時もネコの鳴き声・・・

なんなんでしょうか、この演出は・・・笑った方が宜しいでしょうか?(笑)

まとめると、
顔・・・よくわからず
P・・・それほどじっくりハッキリ映っていない
編集・・・スローが不要
臨場感・・・音の加工が残念
画質・・・直撮りらしい画質、歩行シーンも手ブレ補正で滑らか
という感じです。

ここまで書いてきて(お読みいただき)、結局良作なのか駄作なのか、よく分からないですよね。

個人的には、先ほども書きましたが「期待が大きすぎた」というのが感想でして、

スロー映像もいたって平凡(高品質なスロー映像ではない)で、
画質も屋内故それほど高画質とは言えず・・・

音声もいじっているせいか臨場感という点でもちょっと残念(これは次回以降に期待?)

ガチヤラセ感についてはこの1作だけで書くわけにもいかず・・・

という事で、ひとまず今度の金曜日を予定されている2作を見てみたいと思います。


ちなみに・・・冒頭で書いた残念な事実はいずれ書けるようであれば書きたいと思いますが、
こっちのにゃんにゃんとの関係とかそんな話ではございません(笑)
パンチラにゃんにゃん撮影会30(元ギャルRちゃん) セット
パンチラにゃんにゃん撮影会30(元ギャルRちゃん) セット

どうでもよいですが、こういう手を縛って電マでイカせる作品って、パンチラ好きにも好きな人が多い気がします。
いや単純にエロいだけかもしれませんが(笑)

バレた時の恐ろしさ・・・

※7月3日 一部画像削除と内容の修正を施しました。

タイトルの通り、バレた時の恐ろしさ・・・

について語るわけではございません(笑)

先日記事にした手鏡直置き

あれが現実的に可能なのか、テスト妄想を繰り広げるうちに、

バレた時の恐ろしさ・・・を考えずにはいられませんでした。

え、逆さ撮りにしても手鏡にしても変わらないじゃないか?

という声も聞こえてきそうですが、

徹底的にカモフラしたカメラと、むき出しの手鏡とでは、それこそレベルで違うと思うのです(笑)

※今更ですが、いつもながら個人の感想です。


しかし、世の中バレ系動画が溢れています。

Gcolleで長年ご活躍(?)されている、次元大助平さんをはじめ
【逆さ撮り】逆さの瞬間 Part201(もろバレ・肉声あり)
【逆さ撮り】逆さの瞬間 Part201(もろバレ・肉声あり)


バレ以外にもぶっかけ系等ド変態の道(?)を進まれる、ぱんつみる夫さんや、
【撮影してるのバレちゃったPart4】フルHD(44)派手なパンツ穿いたJ★Kちゃんにバレて、仁王立ちガン見されてしまった!
【撮影してるのバレちゃったPart4】フルHD(44)派手なパンツ穿いたJ★Kちゃんにバレて、仁王立ちガン見されてしまった!


先日記事にした、バレ系多数&手鏡とにわかに非現実的(?)なAYNさん
究極の逆さService
究極の逆さService


そして高画質靴亀・手持ち2カメ・めくりと、もはや神の域と言いたいわらわらさんとか、
【フルHD】靴カメ君が行くpart174【本屋にいたお姉さん達編】
【フルHD】靴カメ君が行くpart174【本屋にいたお姉さん達編】


などなど、もう列挙しきれません。
更にさかのぼればオートネットのめくり隊もムチャクチャな有様でしたね(笑)


と、これだけの方がバレても生還しているからOKという事は全くなくてですね、
そもそも良い子は絶対マネしてはいけませんよ(笑)


そして何よりも、個人的に「いかんな」と思う遺憾な点は、

これらの動画の半数以上は、バレて死ぬかと思った瞬間があまり描かれていないこと、

そして何より、命からがら逃げだした様子がない事なんですよね。

※そもそもそういう目に合っていないのかもしれませんが。

最後に載せたわらわらさんの作品にしても、5分半くらいのシーンでバレたのかめくり途中で手で払われるシーンがあります。

これくらいで収まればよいのですが・・・


人生逃げださなくてはいけない時もあるのです(笑)


それらの精子生死がかかった緊迫した様子まで克明に描いている作品が少ないことが、個人的には残念です。

真のバレ好きなら、そういうシーンも楽しめるでしょうし、

それをみて本当の恐ろしさを知る人もいるでしょう・・・


バレた時の真の恐ろしさについては、いつの日か話す日が来るかも・・・しれませんね(笑)

現代版ミラーマン? 手鏡とカメラの二刀流

ゴールデンウィークも終わりが近づき、Uターンラッシュのようです。

まぁ誰かさんは各地でパンチラッシュだったようですが(意味不明)
部活帰りも予想以上で、目の保養になったとか余計に体力を使ったとかどうとか・・・


そんな話は置いておきます(笑)

先日、他人の撮影を見かけてしまった話を書きましたが、
結構同じような経験をされている方が多いようで色々な経験談を頂きました。


コメントでもいただいた、カゴにスマホ(さりげなく?)入れている人、

バッグからスマホのカメラ部分(さりげなく?)覗かせている人、

電車で寝てるフリをして(さりげなく?)スマホを前に立つスカート娘の方へ向けていった人、

紙袋にたくさん物を入れてカメラも(さりげなく?)上向きに置いている人、

などなど・・・


どれも全くさりげなくありません(笑)

と言うよりも、もっとハッキリ言えば怪しすぎますよね。


そういう人を見かけて誰しも思うのが、「周りが見えていない」事ですよね。

そんな堂々撮影したら、『それは盗撮ではなく堂撮だ』と言いたいところですが、
絡むとトラブルの元なので見なかったことにして立ち去るべし。


いや本当は人の狩場を荒らすなと文句を言いたいところですが、すべて妄想なので。


そんな周りが見えていない輩が多数目撃されている一方で、

私や私の周りで目撃情報が上がってこない方々がいるのですが・・・


その1つが、ミラーマン(笑)


昔っからいる、撮らずに手鏡を駆使して愉しむ(?)という人のことではなく、

手鏡も活用しつつ撮る人のこと、要は二刀流の方です。


Gcolleなどでも見かけますが、私の観察力が足りないのか、未だに見たことがありません。

例えばAYNさんは「普通無理だろう」と思うような事を映像化&商品化されていて、
どうも私の理解を超えた存在のようなのですが、凄いと言いますか、謎だらけです。

この作品も例えヤラセだとしてもこんな目立つ防犯カメラがある場所で(防犯カメラは別方向を撮っているのかもしれませんが)、
いくらモデルを使用していても周りに見つかったら問題になりそうな事が出来るのが、未だに信じられません。


まぁGcolle上の作品なのでヤラセという事で済ませられますが(笑)
究極の逆さ16
顔が好みじゃない(おい)のと、やや老け顔(おいおい)であることやバッグの結構な痛み方・・・
しかも重ねという事で個人的には「残念」だというのが本音ですが、

もしかしたらツボにハマる方もいらっしゃるかもしれません。


「ああ・・・可愛い子の生Pでやって欲しかった

とワガママを言ってみますが、世の中可愛い娘ばかりではないですし、
相変わらず(誰かさんの周りは)高い重ね率を保つJK故、これがリアルという事ですかね


余談ですが、もし自分の周りでこんな事態を目撃してしまったら・・・
AYNさんの究極の逆さ16 手鏡直置き
さて、どうしましょう(笑)

1.周りに撮り師がいないか警戒

2.その状況を楽しむべく鏡を覗く

3.生パンだったら女の子に親切に教えてあげつつ、自分もP撮

4.恥ずかしがる彼女の顔&声は2カメで撮り、自宅で編集

5.完成(?)


・・・なんて上手くいかないでしょうね。
最近ありがちな”撮り師を狙った恐喝”のカモにされてしまいそうです。
皆さんもくれぐれもお気を付けください(そもそもやってはいけませんが)。


上手くいかないと言えば、前にもちょっと触れたどうしても出来ない(やれない)こと・・・

長年現場(笑)に出ていても結局一度も成しえなかった事、それはまた別の日にでもゆっくりと。

ヘタな撮り師(師と呼べない人たち)は見かけるのですが・・・

ゴールデンウィークになりました。

学校によってはこの時期部活も休みで制服娘が少ないので
個人的には全くゴールデンでも何でもない日々ですが(笑)

ふと、かなり前のGWに起こったことを思い出したので、思い出妄想話として書いてみます。


まだ若かった頃・・・制服だけでなく私服の同年代(笑)も狙っていた頃がありました。

いつものようにエスカで狙いを定めていたとき、顔が好みのミニスカ娘が来たので、
いつも通りベスポジをキープ・・・するはずだったのですが、

いきなり横からオッサン(今でこそ人のことを言えませんが、笑)が割り込んできたのです。

『なんだこの野郎、せっかくのベスポジを!』

と思ったのもつかの間、そのオッサンのバッグが妙な位置で静止しているのです(笑)

『ん・・・もしかして?』

思った好奇心を抑えられない年頃、

とりあえずオッサン&娘さんの追い抜きざまに娘さんのPをチェックしたかった、わけではありませんが
我慢できずオッサンを追い抜いてそのバッグをチラ見したのですが・・・

思いっきり生ビデオカメラ(笑)

本体部分こそバッグに埋もれてますが、数センチあるレンズがむき出し

当時はその様子を見たときに、私は唖然とし言葉を失いました。



あまりにレベルの低い、しかも如何にも怪しいという言葉がぴったりの撮り氏遭遇でしたが、
そのオッサンを見て妙な不安に駆られ、何故か早足で逃げてしまったのですがとにかく頭が真っ白

ついでにその娘さんも真っ白のモコモコPだったとか(そんな娘ばっかりの、良い時代でした)

とまぁ、これ以外にももう何人見てきたかわからないくらい、怪しい人(笑)と遭遇してきました。
こういう人とかも(笑)
JK詰め合わせ!ア然!全身撮ってたら同業者が突然パチリ!
JK詰め合わせ!ア然!全身撮ってたら同業者が突然パチリ!より

しかし未だに、不思議と出会ったことがない分野の人がいるのです

何故でしょう、私の経験不足かもしれませんが・・・。


と、長くなってしまいましたので、本日はここまで
続きはこのGW中にでも。

ひとまず、開放的な気分になるGW、絶対にこんな風に撮られてしまう側にはなってはいけません。
実録!5人の同業者たち!パンティ狩りの一部始終
実録!5人の同業者たち!パンティ狩りの一部始終より


いえ、そもそも盗撮はダメですが。
世に出回っているパンチら作品もこのブログも、あくまでもヤラセ&妄想ですから、あしからず(笑)
プロフィール

3Dpan2

Author:3Dpan2
Pcolleなど市販のパンチラ作品を通じ、技術的検証や撮りたい気持ちを抑える研究をしていきます。

※当ブログ内容はフィクションです。
オリ画の被写体は18歳以上のモデル使用・盗撮風イメージ映像です。
※当ブログは盗撮を推奨するものではなく、あくまで合法的に撮られたパンチラを推奨するものです。
※各種感想・レビュー等はあくまで個人の感想です。また、ガチ作品は存在しないという前提での内容になります。

以上をご理解の上でご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR