FC2ブログ

DL販売のパンチラ動画レビュー【Gcolle MIRUO⇒さん】ニコイチしたい衝動に駆られた

久しぶりのネット環境、そして久しぶりのパンチラ動画を前に、もはやオナニーを覚えたてのお猿さんのように(以下自粛)

さて、じっくりとGcolleにアクセスするのも久しぶりなので、色々とチェックしておりましたが、

MIRUO⇒さんなるお方がいました。

その方の最新作でヒットしたのがこの作品。
【股下何cm!?Part88】4Kカメラ撮影(40)ご用件は何でしょう?siriを使って楽しもう!!-高尻圧少女の憂鬱-
【股下何cm!?Part88】4Kカメラ撮影(40)ご用件は何でしょう?siriを使って楽しもう!!-高尻圧少女の憂鬱-

明らかにぱんつみる夫さんのパクリじゃないか・・・

と一瞬思ったら、ぱんつみる夫さんがお名前を変えていたのですね・・・(笑)
新作案内メールを見ればわかったのですが、溜まりすぎてチェックしなかったのが失敗。
やはりあのメールは重要ですね(意味が違う)

くだらない話はさておき、MIRUO⇒さんの上の新作と、その1つ前の準新作である下の作品を同時に購入しました。
【B品シリーズPart5】4Kカメラ撮影(39)数年前に初体験済みな顔した、芋系を見下してそうな美少女
【B品シリーズPart5】4Kカメラ撮影(39)数年前に初体験済みな顔した、芋系を見下してそうな美少女

これらを見終えての感想ですが・・・

B級品娘と、高尻圧少女の内容が合体したら最高なのに・・・惜しい」
と書いたところで仕方がない、しかも低レベルな感想に至りました(笑)

あらかじめ書いておきますと、どちらの作品も十分レベルが高く楽しめる作品なのですが、
そうなると更なるわがままを言いたくなるのが人間なのですよね。

高尻圧少女は、
MIRUOさん40 プリケツ
まだまだ子供じみた水玉模様の薄っぺらいP
そんなPを愛用する少女を歩き回りつつを追いかけるわけですが、確かにミニなので素晴らしい状況になります。

適切なミニ+リッチなプリケツ+スタスタ歩く
この黄金の3条件がそろうことで、モデルとのこの距離感をもってしてもPを拝める時間が長く、良好な内容です。

スカートの長さ、動きのダイナミックさが足りない場合、追い撮りではプアな内容になりがちですが、
さすがこの手の小娘に強い(?)MIRUO⇒さん、モデル選びと出会える運は素晴らしいものをお持ちでうらやましい

また、少々驚いたのが夜間の屋外映像。
MIRUOさん40 夜間屋外
屋外の照明だけでここまでハッキリ映ると、恐らく大半の方は満足されるクオリティなのではないかと考えてしまいました。

もちろん理想は日中晴天時の屋外で、1フレームずつ見てもPのディティールが楽しめる程の高画質映像ですが、繁華街の夜間の明るさに驚きを隠せずうらやましい


冗談はさておき、追い撮り:ただし条件がよくPの露出率が高いと言う事を除くと、
他の魅力はこの1シーン。
MIRUOさん40 靴下直し
ハイソックスの定番である靴下直しです。
一瞬ですが、プリプリ感のある太もも~ヒップを味わえます。

魅力ついでに書いておきますと、この高尻圧娘の歩く速さ、これは個人的には魅力に感じる点です。
MIRUOさん40 外面
この速さで歩いてもらえると
、誰かさんみたいなオジサンが一人で歩くペースとほぼ一緒でしょうから、追い撮りにはちょうど良いのですが・・・
世の中には1人でもチンタラとあるく小娘が多いもので、ペースが合わなくてイライラするとか、オジサンの方が歩みが遅すぎて変になるとかならないとか?(笑)


が、本作全体を通してちょっと物足りないのは私だけでしょうか。
何かというと、恐らくひたすら追い続ける映像に冗長さを感じてしまったのかもしれません。


続いて、同時に購入したB級品扱いされているこの小娘を見てみると、

あれ・・・個人的にはこっちの方が良かったかも(笑)と。

長くなるので箇条書きにしますが、
・モデルが好み(笑)
MIRUOさん39 外面
確かにきれいな顔立ち&髪もキレイな気が。
ついでに手に持っているビニール袋から、一体どんな娘なのかと色々想像したくなります。

・アップ&ワイドアングルがある
MIRUOさん39 ロー
真下から見上げるシーンもあれば、定番の画面いっぱいにPが広がるシーンもあり、
MIRUOさん39 ハイ
Pのアップが好きな者としてはこちらの方が楽しめたかなと。

ただしMIRUO⇒さんご自身がB級品の理由として掲げる通り、Pの撮影時間は短いですし、1回あたりのアタックもじっくり出来ていません

ですが、それを補って悪くない印象に変えてしまうのが、350円という良心的な価格(購入時)とモデルが好みか否かという事ですよね(笑)


本2作についていえば、冒頭申し上げた高尻圧娘とB級品娘をニコイチ出来れば良かったのはそういうことです(笑)


余談ですが、このB級品娘にはMIRUO⇒さんがこんな事を書かれています。
>芋系を見下してそうな美少女

・・・もし本当にそのような小娘ならば、人として他人を見下すことは宜しくないですな。
オジサンがじっくり教育してやりたいものです。

芋っ子と都会っ子、どちらもOK(正直、中間が一番好き)な私としては、公平に次回は芋っ子を見ていきたいと思います(笑)
スポンサーサイト
[PR]

『オナ禁解禁日、あなたは何を見ますか?』 「はい、BORMANさんの新作を見ます!」

時折、今回の記事のように意味不明なタイトルで始まる記事を書いてしまうのですが、
そんな誰かさんはここ1か月ほど海外にいることが多く、生JKが拝めず荒んだ生活を送っていましたとか。

でも狙っていた卒業式にはちゃんと帰国するなど、ある程度自由は訊いたわけですが(笑)
しかも不自由なと言っても、ネットでGcolleを含むアダルトコンテンツが見られなかっただけといえはそうなのですが(笑)

さて、そんな不自由な生活から解放されたとき、「何から始めるか・・・」と悩むのが人というものです。

こういう時、従来は当然オリジナル(?)だと言うのですが、今回は違います。

明確に決めていました。

「帰ったらBORMANさんの『まりかちゃん』シリーズをコンプリートさせ、一挙に見る」

と(笑)

もはや知らない人はいないかもしれませんが、このストーキング作品のことです。
制服女子専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.11 (4/4)
制服女子専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.11 (4/4)

気づけばいつの間にか、Gcolleの月間DLランキングトップ10にまりかちゃん4作全ても入っていますし、BORMANさんしかりまりかちゃんしかり、注目度は高そうですね。

そんなことを考えつつ、即購入。
早速見ましたが、

まりかちゃんラスト スカート丈調整中
良いですね、こういう一言(笑)
こういうのは撮りながらも「このポジション・アングルだと甘い・・・しかし今更近づけん・・・」等と考えていると思いますが、作中にこういうコメントが入っていると、大いなる共感ポイントだったりします。

そして次回撮影は早速、改善を図ったのか良いポジションに移るわけです。
まりかちゃんラスト ベスポジ

まさにPDCAサイクルとでも言いましょうか、他の作者も都度の改善を見習ってほしいものです(失礼な言い方。笑)

ちなみにこの時、まりかちゃんはスカート丈を短くしつつ整えています。
そんな様子をバッチリと収録できる広角&高画質なカメラと、BORMANさんに感謝しなくてはなりません。

そしてこの日の最後には、バッグを取るためにかがむシーンがバッチリ収録されています。
風対策で手で押さえてくるなら、他の時に撮れるポジションを確保すればよいのです。
まりかちゃんラスト バッチリ屈み
安心してください、今回はP、見切れてませんよ。
こうして、まりかちゃんのお気に入り(?)花柄Pを堪能させてもらえるのです。
(なお、個人的にはこういうハデなPはお気に入りではありませんが。笑)

そして最終日、風対策で押さえつつもしゃがんでカメラに近づいてくれる、なんとも美しい構図。
まりかちゃんラスト 抑えつつの屈み

ただ単にP全開ではないこの状況が、妙なエロスと「余計に恥ずかしいだろう・・・くっくっく」という辱めをもたらします。

その辱めは、このようなシーンでも。
まりかちゃんラスト 抑えても無駄
必死で押さえているのに横がノーガードなので、「私が抑えましょうか?」と声をかけたくなる気持ちにさせます。

そんな、画面越しに声をかけてしまう誰かさんは末期患者なのでしょう(笑)

末期患者ついでに、BORMANさんの特典画像などでお顔も出してもらっている作品は、
こういう楽しみ方がおススメです。
マルチモニタの勧め※イメージ

名付けて、「Pの贅沢お顔添え」です。
左画面でお顔写真のスライドショーやWEB、右画面でフルサイズで動画再生という、まさに贅沢な構成。

ここまでしなくても、スマホの画面に顔を表示して、パソコンやテレビでPを楽しんでもよいわけで、
是非、作者とモデルとなってもらっているまりかちゃんに敬意を表しつつ、たっぷりと楽しみましょう!


ところでBORMANさん、昨日新作を出されたのですね。
制服女子専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.12 (1/5)
制服女子専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.12 (1/5)

早速見てみましたが、
さくらちゃん1作目 バックのゆとり
今見ると、懐かしい画質です(笑)
が、これからどんどん高画質になっていくことは明白、5作目まで出そろうのが楽しみです。

肝心のPは爽やかさを感じさせるブルーのテカP
BORMANさんも書かれていますが、ムチッとした太もも・ヒップは個人的には嫌いではありません。
それは胸と連動している娘が目立つ影響かもしれませんが。

それに決してデブ専ではないですが、多少太めのほうが健康的で良いと考えるのは、私が年なのでしょうか(笑)
ただ、そうした太めはフロントPを狙うときに大変な困難をもたらします。

この通り(笑)
さくらちゃん1作目 フロントの厳しさ

この立ち方・位置なら、ゴボウなら楽勝でも大根となると美味しくいただけないことも多々・・・
悩ましいですよね。

ですが、過去作より着実にP撮り力の上がっていらっしゃるBORMANさんなら、
きっと5作目までに良いものがみられると信じてます。

今回の動画は約16分、動きの少ない電車内のシーンも長いので今後どのような作品に仕上げていくかは気になりますが、
それ以上に、逃げ場のない電車内で活動を続けるBORMANさんや他の方を見ていると、周りの人は気づかないものかそのことばかりが気になってしまいます(笑)
さくらちゃん1作目 車内の緊張
誰かさんは、JKの周囲に立つ人がいればその人の荷物・足元をつい見てしまう癖がついてしまいました・・・。
この男性のように気づかぬうちにGcolle作品に出演することがないことを願うばかりです(笑)

DL販売のパンチラ動画レビュー【Gcolle ぱんつみる夫さん】安定の4K撮影品質

突然ですが、皆さんはパンチラを何でご覧になっていますか?

大半の方はパソコンやスマホの画面で見ていると思います。
ですが、もしパソコンやスマホの画面よりも高画質・大画面なテレビをお持ちであれば、是非そちらで見て欲しいと私は考えます。

映画に置き換えて想像してみましょう。
せっかくの良作は、臨場感あふれる環境で作品の世界に没入してほしい。
きっと世界中の映画監督はそう考えていることでしょう。

パンチラだって一緒です。
せっかく撮ったものは、臨場感あふれる環境でまるでその場で見ているような感覚になって欲しい。
撮り氏がそう考えても、おかしくないですよね。


いや可笑しいですね(笑)
と言う事で、高画質は当たり前!臨場感のあるパンチラ作品を求めてGcolleを漁ってみましたので、
何回かにわたって各作品の感想を書いていきたいと思います。


まずは本日発売の、ぱんつみる夫さんの新作
【股下何cm!?Part87】4Kカメラ撮影(36)笑顔が一番の化粧です!!-元気いっぱい瑠璃色の君-
【股下何cm!?Part87】4Kカメラ撮影(36)笑顔が一番の化粧です!!-元気いっぱい瑠璃色の君-

もはや紹介不要のお方、本作も4K撮影です。

最近は買い替えたくなる4K対応小型カメラが無いのですが、恐らくぱんつみる夫さんも同じなのでしょう。
画質は以前の作品から変わらずです。

今回は明るめの店内撮影が舞台です。
みる夫36 モデル
ターゲットモデルは2人組、ですが残念ながら1人は重ねです。
ぱんつみる夫さんも、商品説明中にこんなことを零してます。
>二人組の片方は生、片方は重ねの法則にもれず
>ポニテの子は重ねです、脚はこちらの方が好みだったんですけどねぇ


分かりますよ、好みの方が重ねだったというどうしようもない悔しさ(笑)
ただ昔と違ってモニタリングが普及(?)したので、テープ(古いですね。笑)の無駄は避けられますが。

本編は従来通り、冒頭の静止画~全身撮りに始まり、追いかけること約2分。
期待のエスカレーターシーンに入ります。

生P娘は後ろを向いてくれるので、可愛らしいお顔や楽しそうにおしゃべりしている様子が楽しめるのは良いのですが、
Pはあまり披露してくれません。
エスカシーンwithお顔

こういう時は後ろに立った娘に期待したいところですが、きっと予めモニタリングしておいた結果でしょう、
ぱんつみる夫さん見向きもしません(笑)

と言う事で、実質的にPを楽しめるのは冒頭から3分経過後、店内に入ってからです。

ローアングルで全景を楽しみつつ、
ローアングル

はい、可愛らしいPのアップもございます。
アップシーン

このP、フチのデザインは好き嫌いがわかれそうですが、私は嫌いではありません(笑)
そしてこのP、なんとなく触り心地がしっとりしていそうな気がするのは私だけでしょうか。
テカパンも良いですが、たまにはこういうPをじっくり堪能したいものです。

更に、女子の大切な部分を隠す部分が・・・
イヤらしいP
なんともイヤらしい
ただ履いているだけなのに、芸術的な画です。

ついでに矢印の先にあるもの・・・これは一体なんでしょうねぇ?(笑)

屋外ほど明るくないので鮮明さには欠けますが、このレベルであれば十分と言えるでしょう。

そして6分35秒ごろ、突如スカートを抑えるシーンがあります。
抑えると言っても、本気で隠すしぐさではなく、ただ撫でるかのような隠し方。
何故か今抑える
リュックでもないのにめくれていることを気にしたのでしょうか。
それとも後ろのただならぬ気配(笑)を感じたのでしょうか。

まぁ既にたっぷり撮られておりますが(笑)
ただ本作、画の安定度としては低めで、じっくり&ばっちりPを楽しめるシーンは少なめです。

じっくり見たいけどもカメラが動いて(動かして)Pから外れる・・・そういうじれったい感じはリアルではありますが、あまり細切れになってしまうと使いづらいので、少ない方がありがたいなと。
Pの世界(笑)に没入する際、興ざめする要因の1つでもあります。

個人的な理想は、透明人間かのように近づいてじっくりとPを楽しめることだったりします(笑)

以上、見てみた感想です。
沢山4K撮影作品がある中で、今後リピート(また見る事)があるかというと・・・正直無いかもしれませんが、
Pの魅力以上に、女の子達が楽しそうに買い物している事に萌える方には良いかもしれません。

とはいえ、作品に良し悪しがあるのは当たり前ですし、決して悪くはないレベルのお方ですから、
今後も買い続けていきたいと思います。

DL販売のパンチラ動画レビュー【Gcolle BORMANさん】通称:きょうこちゃんシリーズコンプ

先日まで予定より長くネットが自由に使えない環境にいた私ですが(決してやましいことはしておりません。笑)、
その間ずっと気になっていたのが・・・

「BORMANさんのきょうこちゃんシリーズ、ちゃんとコンプリートできるのか・・・?」
と。

ここをご覧の方には知らない方もいらっしゃらないと思いますが、この長編ストーキング撮影モノです。
制服女子専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.10 (20/20)
制服女子専門ストーカーの粘着パンチラ撮り vol.10 (20/20)

何を言っているかと言えば、例の良くあるある(?)事件以降、本シリーズも一度消されていたようですし、
何があるかわからない世界ですから、私が戻ってくるまでちゃんと購入できるか心配だったのです。

が、杞憂に終わりました。
無事コンプリートして、ただいま編集中です(笑)

今回もまた、前のみずきちゃんシリーズみたいに、良いPシーンをまとめて見れるようにしようかと。
(BORMAN様、勝手に編集して申し訳ございません。)
BORMANさん 粘着パンチラ撮り vol.7
※みずきちゃんシリーズ。詳細はコチラの記事で

これはBORMANさんの動画についてのお話ではなく、一般的(?)なお話ですが、
どんなパンチラビデオ・動画も、見る側にとって「良い、使える」と思うシーンもあれば、
「使えん、要らん」と生意気を言いたくなるようなシーンもあるのは、誰もがご経験されている事かと思います。

ただ、それでも作者の何らかの意図で含められたもの・・・そう考えるようにはしていますが、
編集できる環境があると、どうしてもカットしたいとか邪念が生まれて編集したくなってしまうのですよね(笑)

そんなわけで、人様の作品を編集してしまうことは良くある話ですが、
ことストーキングものとなると、勝手にカットすることが少々はばかられるのですよね。

何故ならば、普段なら「もっと近づけ&突っ込めよ」と思いたくなるシーン(平たく言えばじれったいカット対象シーン)も、ストーキングモノだと「そんな毎日すごい映像は撮れんわな・・・」と共感出来てしまい、楽しむことができるのかなと。
それがリアルさを生み、ヤラセであるはずのGcolle作品にもリアリティをもたらすと私は考えます(笑)

ですので現在行っている編集は、あまりカットをせずに、こんな小画面をはめ込む事がメインです。
きょうこちゃんの顔出し小画面

既にコンプリートした方はご存知と思いますが、右下にはめ込んだ画像は特典の中のワンシーンです。
こんな素敵な笑顔を拝みつつ可愛らしい白Pを堪能できる・・・
しかも本人自らが撮影したものなんて、これこそ男のロマンですよ(意味不明ですね。笑)

私は決してBORMANさんの回し者ではないですが、この特典動画のためにもコンプリートを強くお勧めしたいです。

さて男のロマンつながりで、このきょうこちゃんシリーズで恐らく最もリピート再生する方が多いであろうシーン、
個人的にも最高だと思うシーンはこちら。
きょうこちゃん ベストシーン

はい、実質的な最終日である53日目の電車進入時の風でめくられるシーンですね。
見切れているのは残念ですし、ケラレが気になるのは辛いところですが、

このシーンのしばらく前から、きょうこちゃんとBORMANさんのポジションはこんな感じでした。
きょうこちゃん ベストシーン直前

きっとこの時、きょうこちゃんの後ろに立つBORMANさんはこう思っていたのではないかと。
『頼むから電車が来るまでそこでじっとしてろよ・・・そしたら進入時の風でめくれてバッチリ・・・くっくっく。』

と。男ならそういう妄想して現場で股間が熱くなっていたはずです。

しかし電車進入時の風にヤラれたのはきょうこちゃんだけでなく、無情にもBORMANさんのカメラも動いてしまい・・・
結果見切れたと。

勝手にそう解釈していますが、きっと一番悔しかったのはBORMANさんだろうと私は考えます。

ですが多少の残念ポイントがあったとしても、それは壮大なストーキングを成し遂げた事から見れば些細なものであり、
53日にわたる驚愕のストーキングで、あのFOXYの51日を超えた作品を出されたBORMANさんは、
きっとこれからも称えられるお方であると、確信しています。
※FOXさん及びFOXYについてはコチラの記事で

本当の最後となった54日目、最近のトレンドである超広角カメラが魅せる映像は、これからのBORMANさんの
益々のご活躍を期待させるもの以外のなんでもありません。


ですが・・・無理はなさらずに、これからも末永く凄い映像を出し続けて頂きたいと思います。
そしてストーキング映像のみならず、もっともっとPをじっくり高画質で楽しめる作品をお待ちしております(笑)

DL販売のパンチラ動画レビュー【Gcolle オメガさん】悲しいかな引退・・・

しばらく前から心の靄がとれない(笑)私ですが、更に悲しいニュースが・・・。

最近J★モノを出し始めた、オメガさんが引退ですと。

この作品のタイトルにもありますが、
【高画質パンチラ】Part.38 ショップ店員編 (引退作品)
【高画質パンチラ】Part.38 ショップ店員編 (引退作品)

本文にも
>突然ですが、この作品をもって引退します。
と。

昔から店員モノが目立ち、J★モノは少なかったわけですが、最近チラホラと出てきて
相変わらずの高画質で今後も期待していたのですが・・・

残念です。

よって、最後のJ★作品となったこの作品。
【高画質パンチラ】Part.37 制服編
【高画質パンチラ】Part.37 制服編

内容はシンプルで、買い物中にあたりをうろちょろしながら後ろから狙うわけですが、
・画質の良さ
・画の落ち着き具合
・1回あたりのPタイム

これらは新米には見られない安定したクオリティで良かっただけに、

しつこいですが残念です(笑)

こちらは1人目の白パン娘。
オメガさんJKラスト 1人目

お友達と買い物中、という平凡なシチュエーションですが、それを適度な距離でしっかり収録する
これすら出来ない人が多い中で、高い安定度をお持ちだっただけに、もったいない。
ついでに、撮っている現場を想像して諸々共感していたのですが・・・


そして2人目。
オメガさんJKラスト 2人目

わざわざこのスカート丈の娘を選ぶあたり、オメガさんにとって何か惹かれるものがあったのでしょうか(笑)
(安心してください、履いてますしピンクのPが映っていますよ。)

ちなみに個人的にはこのくらいのモデル(至極まともな普通の娘、もう少しスカートは短くしていただきたいですが。笑)は好みですから、その点でもオメガさんに共感する点はありました。

途中、カメラを床に置いてローアングルを狙うあたりも、ついやりがちな(怪しい動きになりやすいと分かりつつも、良い画が撮れると期待してしまう)共感ポイントですし、
物を落としてせっかくかがんだのに、カメラの位置からズレて映らなかったとか、本当に”あるある!”状態です。
(ちなみにこの時、内心「クソッ」って思っているはずです。笑)


と、このクオリティで長く活動されていれば、いつの日かとても良い娘・タイミングに出会い、
オメガさんご自身にとっても自分史上最高とも思える作品が撮れるのではと勝手に思っていたのですが・・・
だからこそ、引退は残念です。


障害物によるケラレが一向に無くなりそうになかったのは残念ですが、
このようにJ★モノのこれからに期待をしていたわけですから、しつこいですが引退は残念です(何度目でしょう。笑)。


ところで、上の作品前後の店員モノも買ってみましたが・・・

【高画質パンチラ】Part.36 ショップ店員編 
【高画質パンチラ】Part.36 ショップ店員編 

後ろからの映像のみで、話しながらフロントを狙ったりしたシーンがなかったのに驚きました。
もっとストレートに言えば、拍子抜けしました(笑)

店員モノ=話しながら前から

この思い込みがあったのは、私だけでしょうか。
昔オートネットで人気を誇った方々の店員作品の印象が強すぎて、まさか後ろからだけだとは想像もしませんでした。


ちなみにこの女性はサンプル画像のとおりやる気のないような表情・態度かと思いましたが(笑)
オメガさん店員36
やるべきことはやっていて、マネキン相手に格闘しているときにじっくり撮られたり、
しゃがみシーンで生Pのアップを披露してくれたのが良かったです(笑)

まぁ、店員モノは全然見ないので、私が下手に感想を書くのは申し訳ないので辞めておきます(笑)

しかし、こういう何かに夢中になっている娘がいて、その娘にフォーカスして撮影するという事が、
個人的には好きな内容です。
ただ単にカメラを引っ提げて撮っているだけの内容より、撮影者が何を撮りたかったのか、
どう上手く撮ろうと工夫したのか、そういうのが伝わってくる映像に今後も出会いたいものです。

オメガさんの引退は個人的には残念ですが、今後も素晴らしい作品に出会えることを期待しつつ、本日は以上とさせていただきます。

・・・そういえば、引退は販売だけであって撮影は続けるのかな?(笑)
プロフィール

3Dpan2

Author:3Dpan2
Pcolleなど市販のパンチラ作品を通じ、技術的検証や撮りたい気持ちを抑える研究をしていきます。

※当ブログ内容はフィクションです。
オリ画の被写体は18歳以上のモデル使用・盗撮風イメージ映像です。
※当ブログは盗撮を推奨するものではなく、あくまで合法的に撮られたパンチラを推奨するものです。
※各種感想・レビュー等はあくまで個人の感想です。また、ガチ作品は存在しないという前提での内容になります。

以上をご理解の上でご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR