FC2ブログ

週刊SPA!さんでパンチラの検証をされていました(笑)

もうご覧になっている方もいるかもしれませんが、大変気になるものが出てきました。

正面に座った女性が何cm脚を開けばパンチラするのか? 真面目に検証してみた
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20150526/Spa_20150526_00858736.html

3Dネタでもなんでもなく、まさかの雑誌記事です(笑)

ちなみに、書かれたのは週刊SPA!さんです。
よく○○SEX特集とかそっち系のお話が目立つこの雑誌ですが、

今回は見ての通り、パンチラに関して全力(?)で特集されています!

・・・これはパンチラ好きが読まずして誰が読むんだというレベルでしょう(笑)

この記事だけではないですが、大手出版社でこんな検証を堂々やっていただけると、
パンチラは一般的なフェチズムであると安心しますね(笑)

※過去にもこういうパンチラ系の記事をされたこともありますが、今回は数値を掲げている分析的な内容のようなので、より一層私好みとか(笑)

というわけで、リンク先の記事を読み進めていくと・・・

「続きは雑誌で確認を!」
・・・え、なんですかその寸止め攻撃は?

結局、本を買わせるための宣伝記事だったわけか・・・やられた。


という事で、発売日に雑誌を購入しました(笑)
堂々と買えばよいものを、なんだかエロ本を買う気分で女子店員を前に気まずかった・・・という事はどうでもよいですね。
あの店は二度と撮れないな行けないな


ちなみに雑誌内では、[パンチラ危険地帯]を行く というタイトルでの特集になっています。
SPA! 6月2日号
http://www.fusosha.co.jp/magazines/detail/4910234510656
表紙画像はAmazon.co.jpより抜粋

本当は記事全体や画像に軽くモザイクをかけてイメージを紹介したいのですが、
おそらく怒られてしまいそうなので(誰に?笑)、気になったところだけ引用します。

まず、読み終えて思ったのは

「なるほど」

と思う反面、

「それはどうかな」

と思うところもあり、純粋に読み物としてとらえれば楽しめるかなと(笑)


まずなるほどと思ったところから。


心理カウンセラーの根本氏によれば、このような分析されています。
「パンチラにときめく心理は、男性がもつ”探求心”と”コレクター心”が作用」

これは思い当たる方も多いのではないでしょうか?(笑)

過去の名作を多数見ていてもなお、いまだに新作を求めるという行為の裏には、
現代のP事情を把握したいという当然の探求心と、それらを我が物にしたいという所有欲(≒コレクター魂)と一致するように思えます。

また、例えば「JKおたずねのフロントPを4K3Dでみてみたい」と思うのは技術革新を背景とした探求心ですし、

「クラス、いや学年全員のPを把握したい」と思うのは男子学生の持つ当然のコレクター心です。

これらは当たり前の事かもしれませんが、誰かさんはとても納得してしまいました(笑)


ですが一方で、この根本氏はこのようなこともおっしゃっています。
「情熱を傾けるべきは意中の人のスカートの中だと肝に銘じるべき」


・・・意中の人が”町中のかわいくてミニスカのJK若い娘全員”だったらどうすればよいのでしょう?(笑)



続いてのなるほどポイントは、エロハプニングによる大胆パンチラとして紹介されている、
カバンがズリ上げた奇跡です。

記事中の画像抜粋はNGだと思うので、イメージをGcolleから抜粋しておきます。
偶然の衝撃!繁華街をパンツ透け透けで歩いていた生足美脚の女子大生
偶然の衝撃!繁華街をパンツ透け透けで歩いていた生足美脚の女子大生

こんな感じでバッグのおかげで(笑)Pが露わになってしまった様子が雑誌で紹介されています。
※もちろん、紙面上では明らかにヤラセのイメージ画像なのですが。

これを見て、「この記事を書いた人は結構なPチラ好きだ」と勝手に解釈しました(笑)
そうじゃないと、こんな美味しいシーンを取り上げない気がするのは私だけでしょうか。

もちろん、それに関しては私の勝手な妄想なのですが。


続いて「それはどうかな」と思った点を1つ。

路上編として、どのくらいの強さの風が吹いたらスカートがめくれるのかという項目がありました。

モデルさんに立ってもらって真正面から強力な扇風機で風を当ててめくれ具合をテストするのですが・・・


これは是非とも歩きながらの状態でテストしてほしかった、と(笑)

強風の中ただ立ってる(=ガードもしない)なんてなかなかお目にかかれませんが、

歩きながらであれば防御も弱め&歩くことによるめくれやすさというダブル効果欠点があるので、

男性はウハウハ女性はより一層気を引き締めなくてはと思うのではないかと。

あ、そう思われては困りますのであえてただ立っているだけの状態にして安心感を誘ったのかな。
だとしたらこのライターさんかなりエロですな(笑)


さて・・・長くなってきてしまったので最後に1つだけ。


記事のラストに、マルチライターの山田ゴメス氏がこのようにおっしゃっています。

「パンチラは”奇跡”。のぞき、盗撮は神への冒涜だ!」 と。

詳しく読んでみると、
・場所
・時間
・相手の状態
・周囲の人
・服装
などのラッキーな条件が積み重なってパンチラが生まれることを奇跡としています。

そして、その”神の思し召し”を画像に収めたりする行為自体ナンセンスであり、神への冒涜だとのこと。


言いたいこと(言わなくてはいけない事)はわかりますが・・・そういう発想だとすると、
滅多にお目にかかれない美しい景色なども”奇跡”だから「撮るのはナンセンス」なのかな?と。


たとえばダブルダイヤモンド富士

・日時
・天候
・角度
・距離
などの条件が積み重なって生まれるものですが、これを狙いに行くカメラマンもいることでしょう。

こうした素晴らしいものを形に残し、いつまでも楽しみたいと思うのもまた人の心理ではないかと思うのです。
そしてその良さを共有するという事も、人間だけに許された特権ではないかと。

いうなれば、神への冒涜などではなく、天からの授かりものの活用だ!と。


・・・だから奇跡のパンチラを盗撮して良いとかそういう事を言うわけではないですよ?(笑)
ただの屁理屈です。


とりあえず今回の記事を読み終えた感想(まとめ)は、

悪いことは駄目
・奇跡的に起きたパンチラはこっそり静かに楽しみましょう
・次回記事を書くなら何か寄稿しましょうか(笑)


最後は冗談だとして、予想外に楽しめました

私は電子版があると知らず書店で買ってしまったのですが、もし詳しく記事を読みたい方はこちらへどうぞ。

なお本記事において、関係者様から記事の削除等求められた際は速やかに対応いたしますので、
その際はコメント欄から非公開コメントでお知らせください。
好き勝手書いておきながら小心者なもので(笑)
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

Secret

No title

更新お疲れ様です。
雑誌もチェックだなんて3Dさんの守備範囲の広さに驚きですよw
アマゾン見たらレビューでパンチラモデルのレベルが低いみたいに叩かれてますね、きっとパンチラマニアだなってw

Re: No title

西村様

いつもありがとうございます!

残念ながら守備範囲は狭いですよ、この雑誌もパンチラの記事だけ読んで即処分しましたから(笑)

アマゾンのレビュー確認しました、確かに・・・思わず笑ってしまいました(笑)

買ってみました!
これはなかなか面白い企画ですね。
僕的には今年デニミニがブームってのがホットでした
今年はパンチラ大量発生に期待?
ご活躍楽しみにしています?

Re: タイトルなし

SPSS様

いつもありがとうございます!
ご覧になってしまいましたか(笑) 変に宣伝したつもりなどではないのですが、お気に召されましたでしょうか・・・?

確かにデニミニがブームという個所もありましたね。個人的には制服しか興味がない(おい)のでうっかり読み飛ばしてしまいましたが(笑)
プロフィール

3DingNow!(引退済)

Author:3DingNow!(引退済)
Pcolleなど市販のパンチラ作品を通じ、技術的検証や撮りたい気持ちを抑える研究をしていきます。

※当ブログ内容はフィクションです。
オリ画の被写体は18歳以上のモデル使用・盗撮風イメージ映像です。
※当ブログは盗撮を推奨するものではなく、あくまで合法的に撮られたパンチラを推奨するものです。
※各種感想・レビュー等はあくまで個人の感想です。また、ガチ作品は存在しないという前提での内容になります。

以上をご理解の上でご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR