FC2ブログ

iPhoneでVRパンチラ・3Dパンチラを楽しもう!?

先日、電車でJKの横に座るチャンスがありました。

そのJKはお疲れだったようで、横で寝ちゃったんですね。
だからといって別に何かをしたわけでもありません。

ただ、私の方に寄り掛かってきたのです。
それだけなのに、妙にドキドキしたのはここだけの秘密です(笑)


さて、前回はiPhoneだけでデジテンツから動画をDLする方法を載せました。
あとは、スマホとゴーグルを組み合わせて、再生するだけです。

ということで今回は、VR動画と3D動画の再生方法を書いていきます。

解説に併せて、デジテンツに3Dパンチラ動画を1本アップしました。

【3Dパンチラ版】文化祭に遊びに来た帰りの娘を撮ってみた Vol.1


そして、この娘は数少ない3D-VRとの同時撮影をしているので、併せてVRパンチラ版もアップしました。

【VRパンチラ版】文化祭に遊びに来た帰りの娘を撮ってみた Vol.1


・・・この時、およびこの後になって、悔やんだ話もあるのですが、それはまた別の機会にでもゆっくりと話します。


では、ここからはiPhoneでの再生方法の解説に入ります。

まだiPhoneにMobile VR Stationを入れていない方は、インストール~設定をご覧ください。
スマホ(iPhone)でVRパンチラを楽しもう ~再生ソフトの事前準備~

さて、どちらの方法も流れは以下の通りです。
1.ダウンロードした動画を、Mobile VR Stationで再生
2.動画形式(VR、3D)に合わせて設定
3.大いに4545する


たった3ステップです。
では具体的な再生方法です。

1.ダウンロードした動画を、Mobile VR Stationで再生
前回解説した、ダウンロード対応のブラウザ(Mercury)で動画をダウンロードした後、
見たい動画を長押し(ロングタップ)して、下のメニューからMicro VR Stationを選びます。
digitentsDL31.png

Launch をタップ。
MVRS_Play01.png

Micro VR Stationが起動しますので、しばらく待ちます。
MVRS_Play02.png

動画が表示されますが、このままでは正しく再生できません。
MVRS_Play03.png

VR(360度動画)や3D(サイド・バイ・サイドやトップアンドボトム)の表示に合わせます。

2.動画形式(VR、3D)に合わせて設定

2Dと表示されている、Playback Typeを見つめて選択します。
(見つめる=その方向に顔を向けて静止、です)
MVRS_Play04.png

ここから先は、動画の形式によって選択が変わります。

目的の形式マークをNextで探します。
MVRS_Play05.png

2Dの(普通の)VRパンチラ用360度動画であれば、2D Sphericalを選びます。
MVRS_Play06.png
360 2Dとなっているものを選択します。

これで無事VR再生ができます!
MVRS_Play07.png

あとは、Backで元の画面に戻り、
MVRS_Play08.png

表示が邪魔でしたらUse Eye Modeで消してしまいましょう。
MVRS_Play09.png


また、例えば3D-VRパンチラ用の、360度3D動画であれば、
3D Spherical Left Right(左右・サイド・バイサイド)か
3D Spherical Top Bottom(上下・トップアンドボトム)を選択。
MVRS_Play10.png

・・・まぁこの3D-VRパンチラ動画のリリースは先になりそうですが(笑)


さて一方の3Dパンチラも、先ほどのVR同様に設定を変える必要があります。
MVRS_Play11.png

VRではない普通の3Dパンチラ動画の場合、3D Left Right か 3D Top Bottomになります。
本日アップした動画はトップアンドボトム形式ですので、3D Top Bottomを選択。
MVRS_Play12.png

縦に縮んでいるため、アスペクト比(縦横比)を直します。
メニューに戻ります。
MVRS_Play13.png

電源ボタン(Exit)の右にある、More Optionsを選択。
MVRS_Play14.png

1:1となっている、Aspect Ratioを選択。
MVRS_Play15.png

16:9を選択すると、正しい映像になります。
MVRS_Play16.png

こうすれば、ゴーグルを利用して3Dパンチラを楽しめます。

なお、VRではない普通の3Dパンチラ動画等をご覧いただく際に、面白い再生方法をご紹介します。
個人的に一度試していただきたのは、3D Front Full Domeという設定です。
MVRS_Play17.png

こうすると、この画像がこんな風に再生されます。
MVRS_Play18.png

VR同様に顔の向きを変えると映像も変わります。
四隅がかけてしまう点はありますが、疑似VRという感じで意外と楽しめます。


動画ごとの設定は以上です。


3.大いに4545する

さぁ、VR&3Dパンチラを存分にお楽しみください(笑)


本日アップした娘のように、3D-VRと4K3Dの同時撮影を行った娘は少ないですが、
この方法を覚えておけば、たくさん撮った3D映像も、
今後増える(と信じてます。笑)VR映像、どちらも楽しめます。

是非とも、思い切ってゴーグルを買ってこの3D&VRの世界をお楽しみください!

・・・誰かさんも、今後VRパンチラと3Dパンチラの編集を頑張ると言っているようです(笑)
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

VRパンチラ動画を1作公開! ・・・だけどデジテンツからのダウンロードの仕方は?(汗)

本日、デジテンツにVRパンチラ用の360度動画を1本アップしました。

実質初のVRパンチラ動画
VRパンチラ ☆KのPへ超どアップ&安定の追い撮り

先日の試作品では、いろいろと勉強になりました。
VRは使うゴーグル一つで全然印象が変わるため、あまり良くないゴーグルを使うと
『VRのどこが良いの?』
と言われかねない可能性もあったことを重く受け止めております。

また、そもそもデジテンツからのダウンロード方法がわからないというお声もあり、
真剣に、ダウンロードの方法を省略したことの反省しました(笑)


・・・という事で、本日はパソコンを使わずにスマホだけで楽しめる、
パンチラの世界への入り方(笑)を書いていきます。

パソコン不要を使わないという事は、手持ちのスマホでより気軽に楽しめるので、
これでVRパンチラの良さが伝わればと思います。

スマホだけ(パソコンなし)でデジテンツで動画を楽しむまでのステップは、ざっくり以下の通りです。

1.ブラウザのダウンロード
2.デジテンツへの登録
3.動画のダウンロード
4.再生ソフトで再生


以下、具体的な操作です。

1.アプリ(ダウンロード対応ブラウザ)のダウンロード

通常、iPhoneならブラウザはSafariを使っていると思いますが、
あれは動画等のダウンロードが出来ないので、下のアプリを使います。

Mercury

他にも候補はあると思いますが、私はこのMercuryを使っています。
このMercuryは、ダウンロードした動画がMercuryの中に保存されるので、
iPhoneの写真やビデオアプリから開こうとしても、普通は開けません。

まさにエロ動画・やましい奴にもってこい(笑)
ではいきます。

まずはここからMercuryのアプリページを開きます。

入手をタップして、ダウンロード&iPhoneに導入します。
digitentsDL01.png

導入が終わったら、早速Mercuryを開きます。

ここで、通知の可否を確認してきます。
digitentsDL02.png
特に問題がなければ許可にします。

最初の機能案内等が続くので、次の> をどんどんタップして終わらせます。
digitentsDL03.png

これはオプションですが、Mercury起動時にパスワード等をかける場合の方法です。
メニュー(3段重なっているボタン)を開いて、設定をします。
digitentsDL04.png

下のほうにあるプライバシーオプションを選択し、
digitentsDL05.png

パスコードをタップします。
digitentsDL06.png

パスワード保護をオン(緑色)にして、好きなロック解除方法を選択してください。
digitentsDL07.png

PINパスコードだと4桁の数字ですが、パターンパスコードも使えます。
digitentsDL08.png
よくあるこのなかでどういうパターンにするか、自分で設定するものです。

パスコードの設定が終わったら、左上の戻る→設定とタップし、
今度は右上の完了をタップして設定を終わらせます。

さて、次はデジテンツにアクセスしましょう。

上部の入力部分をタップして、デジテンツと入力し、開くボタン。
digitentsDL09.png

もうこの段階からMercuryはエロの世界につながります(笑)
digitentsDL10.png

デジテンツへの扉を開きましょう。
すると自動的に、スマホ対応商品だけが乗るページにつながります。


2.デジテンツへの登録

もしまだデジテンツへの登録をしていない場合、登録します。
登録済みの方は飛ばして3に行ってください。

無料会員登録をタップ。
digitentsDL11.png

必要事項を入力して、確認画面へ進めます。
digitentsDL12.png

内容を確認して、送信。
digitentsDL13.png

しばらくすると、入力したメールアドレスに「Digitents新規会員登録完了」メールが来ます。
中にあるアドレスにアクセスすると、会員登録が有効となります。
digitentsDL14.png
この手続きをしないと、デジテンツが使えないのでご注意ください。


3.動画のダウンロード

やっとです、やっと好きな動画をダウンロードできます(笑)
まずは欲しい動画を探さなくてはいけませんが、良ければ誰かさんがアップしているVRパンチラ動画をお試しください(笑)

デジテンツにアクセスして、ログインをタップ
digitentsDL15.png

先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力し、ログインしましょう。
digitentsDL16.png

右上に、ログイン中と出てきたらログイン成功です。
digitentsDL17.png

あとは見たい商品のページ下部に行くと、”カートへ入れる”の文字が出てきますので、ここをタップします。
digitentsDL18.png
分かりにくいですが、白抜きになっている”カートの中を見る”ではありません。
このレイアウトは分かりにくいと思うのは私だけでしょうか(笑)

さて、カートに入れました の文字が出たら、OKをタップします。
あとは左上の、”カートの中身”をタップして確認します。

商品に誤りがなければ、支払いです。
digitentsDL19.png

画像の例は無料商品の場合です。
この場合は 全てをコインで支払う を選んで購入するをタップすれば完了です。
digitentsDL20.png

有料商品の場合はお支払いが必要です(当たり前ですね。笑)
その場合、今回は使わない のままでクレジットカード情報の入力となります。

さて、支払いが済むと(無料の場合はありません)、購入済み商品一覧が見れます。

購入した商品の 開く を、長押し(ロングタップ)してください。
digitentsDL21.png

ダウンロードリンク をタップます。
digitentsDL22.png

すると画面上部にダウンロード状況が出てきます。
digitentsDL23.png

しばらくすると、ダウンロードが終わりました となります。
digitentsDL24.png

Mercuryのメニューを開いて、今度はファイルをタップします。
digitentsDL25.png

理由は不明ですが、さっきダウンロードした動画が動画として認識されていません
※私だけかもしれませんが・・・。
digitentsDL27.png

これをちゃんと動画として認識してもらえるようにします。

ペンのマークをタップして、
digitentsDL28.png
php となっているところを mp4 と書き換えてください。

そうすると、ちゃんと動画として認識されます。
digitentsDL29.png

ここまでで無事ダウンロードが完了し、動画が再生できる状態になりました。


4.再生ソフトで再生

普通の動画なら、単に動画をタップして再生して楽しめます。
あとはお好きな銘柄のティッシュ・グッズとともに、素敵なパンチラタイムをお楽しみください。

が、VRパンチラ等特殊な形式の場合、対応するソフトで再生しないと楽しめません。

そのために、再生ソフト(iPhoneなら先日紹介したMobile VR Station)で再生します。

まず、動画を長押ししてください
digitentsDL30.png

出てきたメニューの中から、Micro VR Station をタップ。
digitentsDL31.png

ソフトの起動画面が出ますので、iPhoneを横にしてLaunchをタップしてください。
digitentsDL32.png

こうすると、やっとVRパンチラ動画が再生できます。


長くなってしまったので、再生時の設定等はまた別の記事でアップします。
ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

ひとまず、これからも1人でも多くの方が無事ダウンロード出来て、
VRパンチラを見れる環境が整うよう、頑張ります(何をでしょうか。笑)

VRパンチラ動画のプロトタイプ1号 公開

この度、DIGITENTSにVRパンチラと題した360度動画を1本アップしました。
<無料>VRパンチラ用の360度動画
<無料>VRパンチラ用の360度動画

ご期待頂いていた方には大変お待たせして申し訳ありませんでしたが、1つお話があります。

本作は、あくまでも試作品です(上でも書いていますが)。

この試作品を使って、ご覧になった方がどう感じたか、これは良かったここはイマイチなどの意見がもらえれば、
可能な範囲でそれを今後の動画編集に活かしたいと思っています。

そのため、そのような目的でお気に入りの生P娘の動画や、ましてやお祭り系などの動画を使うのは被写体モデルに申し訳なく・・・今回は重ねハミ娘に協力をお願いしました(笑)

どうか、より多くの方にVR動画を見ていただき、色々なご意見・ご感想を頂ければと考えております。
(と言っても、実際にご意見を出していただける方は少ないのが通例で、あまり多いとお返事できないのですが・・・笑)

ご意見・ご感想はこの記事のコメント欄からお願いいたします。非公開でも結構です。
なお、『重ね娘でなく生Pが見たい』、『制服J★が良い』とかそういう事はご遠慮ください(笑)

さて、再生方法ですが、普通に再生するとこんなゆがんだ画像になります。
VRパンチラ動画をそのまま表示

ちゃんと再生できるよう、具体的な再生方法は既に過去の記事で一部説明をしておりますので、ご参照ください。
・PC(Windows)編
PCでのVRパンチラ動画再生画面

・iPhone編~再生ソフトの準備まで~
iPhoneでのVRパンチラ動画再生

・・・そういえば、iPhoneで準備終了後の再生方法について説明していませんでした(笑)
そのくらい、編集が大変で時間が割かれていたという事で・・・いえ嘘です申し訳ありません。

とりあえず、再生方法は分からないという声が多かった時にアップします・・・いえ嘘です後日作成します。

ところで、上でも書きましたが、正直なところ編集には大変手間がかかりまして、
思いつくだけでも大きな課題が4つ。

1.画角が広すぎて、撮影者がほぼ確実に映り込むため、モザイクの必要な範囲が増える
2.モザイクをかけようにも、画像がゆがんでいて映像加工がしにくい
3.VR再生中、黒塗りマスクやモザイクが目に入ると興ざめする
4.タイトル・テロップを入れるにも適正に表示させるには別途加工が必要

・・・などなど(笑)
昔のビデオカメラに比べ、最近主流(?)のアクションカムはワイドアングル仕様なので、余計なものの映り込みは多いですが、
VR動画ともなると更に範囲が広くなります。

かといって、むやみやたらにモザイク・マスクをかけると、それが見えた瞬間にVR感がスポイルされてしまいます。
(正直、誰かさんはチキンなので、足や靴にまで念のためマスク処理をしています。)
どこまで気にするべきか、映っても気にする必要がないものにするべきか、等も課題になります。

カモフラおよび撮影も、従来の機材とは全く異なるアプローチが必要なのは仕方がないことですが、そこはまだまだといったところです。

また、どうしても動画ファイルに占めるP部分が小さいため、通常の4Kパンチラと比べると鮮明感に欠けますが、
現時点ではこれが限界で、今後のカメラの性能アップ・画質アップに期待しています。


話がだいぶズレてしまいましたが、
本試作品でより多くの方がVRパンチラに触れる機会を持っていただけることを、
そしてお試しでスマホ用VRゴーグルを買っていただき、
いずれ3Dパンチラ動画も楽しんでもらえるようになることを、
心から祈っております(笑)

DL販売のパンチラ動画レビュー【デジテンツ yamatoさん】$14で見れるお祭り映像

先日、謎のコメントを載せたスライドショー作品をアップされたヤマトさんですが、
予告通り動画が出てきました!(良かった・・・笑)

命は美しい
命は美しい09 ※この他にも8作

明らかにお祭り内部映像もあるようなので、お祭り好きとしては上の09は何も考えずに買ってしまいました。
・・・冷静に考えると、14ドル(≒1,450円)は決して安くない金額なのですが(笑)

とりあえず結論を書いておくと、
14ドルは安くないけど、お祭り好きとしては記念に買っておくべき
と思います。

10/11まで限定なのは購入を煽るためとも思えますが、従来同様の内容(若干画質は上がりましたが)で値段が約2倍ですから、単純に出回る数を減らしたいという思惑が透けて見えます
yamatoさんのロゴ(テロップ)が下部中央に入っているのも、転売対策としては当たり前ですから異論はありません。


さてさて、肝心の中身を楽しんだ後に残る感想は・・・
1.実質、楽しめるのは生Pの2人組のみ
2.フルHD解像度、しかも何故か24fpsでカクつく
3.ヌーボー2016(笑)
4.写真野郎多すぎ、だけどねらい目
5.ここ、明るくてキレイで良いな(笑)
です。

順番に行きます。

1.実質、楽しめるのは生Pの2人組のみ
冒頭1分で数人のモデルが出てきますが、揃いも揃って重ねで早送りしたくなります。
が、これは文化祭特有の雰囲気を楽しむためのオープニングだととらえておきましょう(笑)

1分5秒から最後までの3分が、実質メインの2人組の映像です。
サンプル画像1・2・3・6枚目のこの娘たちです。


ヤマトさん、校内をプラプラしているところをべったり張り付いて追いかけているんです。
モデルが歩みを止めればヤマトさんも止まる・・・そんなに張り付いて大丈夫かと心配になります。
ついついやりがちなんでわからなくもないのですが、こういう傾向が出ているときは周りが見えていないので危ないのです。(笑)

ヤマトさん 命は美しい09_1
むしろモデル2人についても、このミニスカで生Pといい、後ろのヤマトさんを気にしないことといい、
もうちょっと色々気にしたらどうなのかとは心配になりますが、私が言うことではないですね(笑)

そんなゆるゆるな2人なので、ミニスカの奥から薄ピンク・水色のPがコンニチワしてます。
そんなにゆっくり歩いたらじっくり撮ってくれと言っているようなものです。

ただし、反面突っ込みが甘くて「何故そこに行かん!」と言いたくなるシーンもあったり(笑)

ヤマトさん 命は美しい09_2
この写真を撮っているシーンとか、もっとカメラ娘にグッと寄ってPを撮ってほしかったと思うのはP好きだからでしょうか。
お祭り好きだったらこの様子を見るだけで満足なのかもしれませんが、Pが見たいと思うと消化不良です。

なお、モデルのお顔については・・・あまり私好みではございませんでした(笑)


2.フルHD解像度、しかも何故か24fpsでカクつく
前述の通り、校内をプラプラしているシーンが多いのですが、何故かフレームレートが24fpsなので見ていて違和感を覚えます
わざわざフルHDで24fpsで撮る理由は無いでしょうから(シネマチックにしたいとか?笑)、一部の4Kは24fpsまでという機材の制約なのでしょうか。
もしそうなら4K解像度で出してもらいたかったのが本音です。

画質は、当たり前ですが明るいシーンは鮮明暗いと酷いのは変わらないものの、従来よりはワンランク上になっています。
ただ、全体的に潰れ気味な傾向は変わらず、地味に残念な感想につながっています。

ヤマトさん 命は美しい09_3
このシーンもそんなに暗いわけではないですが、ここまで潰れてしまっているので、
また復帰される際には更なる機材変更・カモフラ変更をご検討頂けると、撮る側・見る側どちらも喜ぶかなと思います。


3.ヌーボー2016(笑)
あの~・・・1か月しか寝かせてないのは良いんですか?(笑)

あのボージョレ・ヌーボーですら収穫から2~3か月程度でリリースとなるのに、ヤマトさんのスピード感は半端ではありません
・・・そうか、ヌーボーだと考えれば『アレコレ言うのはみっともない、とにかく楽しめ』という事なのでしょうか。
いや違いますが(笑)ただこのスピードは誰にでも出来るものではありません。

そもそも個人的にはもっと寝かせておくべきだと思うのですが、これは撮り主の判断によるのでしょう。
ボージョレ同様、フレッシュなうちにいただきましょう(笑)


4.写真野郎多すぎ、だけどねらい目
上でもキャプ画を載せましたが、とにかく今どき(結構前から?)のお祭りはカメラ野郎が多いわけで。
我々のフィルム時代と違って、気兼ねなく撮って後から削除出来る素晴らしい時代なのですが、
学校指定の写真係以外にも皆が皆スマホで多数撮影するものだから、写りたくない人は必死(笑)

しかし、良いこともあるわけです。
主役の生P2人組も、自撮り棒でお友達と写真を撮るシーンから始まりますが、
ヤマトさん 命は美しい09_4
ええ、多くのモデルさんがこんなポージングになり、数秒動きません。
これを写真には写らずにPを映す事が腕の見せ所という事で。
ヤマトさん、ごちそうさまです!(笑)
その他にも、写真野郎が増えたことによるデメリットとメリットがありますが、それはいつの日か・・・


5.ここ、明るくてキレイで良いな(笑)
ヤマトさん、良い狩場をお持ちだったのですね・・・羨ましい
相変わらず、見れば場所がすぐわかってしまうのは言わないお約束ですが、だからと言って、来年以降ここに遊びに行こうとか思ってはダメですよ(笑)

あくまでも、妄想にとどめておくのが大人のマナーです。


どうでも良い話ですが、従来はスリッパを貸し出して建物内はスリッパというところが多かったですが、
最近は土足のまま上がってOKのところが増えたようですね。

となると、足元には4K3D、手元にはVR3Dという組み合わせもできるのか・・・と、妄想してみました(笑)

本作もあくまでもシチュエーション映像。良い子は絶対マネしないで、次のヤマトさんの作品を楽しみにしましょう!
残り17作(予定)にも、お祭り映像が含まれることを切に願っています。

・・・そろそろお尋ね映像が見たいです、ヤマト様。

VRパンチラ、始動!・・・予定(笑)

前回、文○祭の事ばかり記事にしてしまいましたが、話をVRネタに戻します。

ここしばらくバタバタしていた為、VRパンチラの編集が全然進んでいないのですが(笑)
デッドラインを決めるべく、こんなものを作ってみました。

SugeePantira VR。
SugeePantira VR
略して、SP VRです。


・・・え、PS VRのパクリだとか言わないでください。
公開予定日をPS VRの発売日と一緒なのは、これまた偶然です。


公開予定日を定めたものの・・・果たして間に合うのでしょうか、編集完了のめどが立っていないので心配(笑)
ひとまず公開に向けて編集を続けるとともに、

どなたかVRパンチラを撮っている方、編集について情報交換しませんか
※交換といいつつ、こちらにVR動画の作成ノウハウは全くないのですが(笑)

VRパンチラは、3Dパンチラと違ってカメラ1台で撮影できるから導入しやすいと思うのですが・・・
撮影者の映り込みが激しすぎて大変だということは想像以上でした(笑)

ひとまず、VRパンチラ動画の公開に向けて編集を続けます。
果たして10月13日に公開できるだろうか・・・

そして何よりも、VRパンチラを見たがっている人が果たしてどれほどいるのだろうかが気になる今日この頃です(笑)
プロフィール

Author:3DingNow!(引退済)
GcolleやFC2など市販のパンチラ作品を通じ、技術的検証や撮りたい気持ちを抑える研究をしていきます。

※当ブログ内容はフィクションです。
オリ画の被写体は18歳以上のモデル使用・盗撮風イメージ映像です。
※当ブログは盗撮を推奨するものではなく、あくまで合法的に撮られたパンチラを推奨するものです。
※各種感想・レビュー等はあくまで個人の感想です。また、ガチ作品は存在しないという前提での内容になります。

以上をご理解の上でご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR