FC2ブログ

また文〇祭で盗撮→逮捕・・・

本日メールおよびコメントをいただいた方、ありがとうございました。

ご心配(?)をおかけしたようですが、あれは私ではありませんので、ご安心ください。
※そもそもエリアが違います


何の話かって・・・

文化祭 盗撮 とでもTw〇tterで検索でもしてみてください(笑)


とにかく私は悲しいです。
半分怒っていますが。


またお祭りで逮捕者が出て、お祭りを楽しみに行きたいだけなのに入場制限をされたり、
行っても変な目で見られてお祭りを楽しめない・・・

そんな日が来るのではないかと不安です。

というわけで、そんな日に備えて世の中に出回っている文化祭モノは漏れなく買っておく必要があります(笑)

Pcolleで他人の作品を買うのは久しぶりですが、これは購入しました。

見えてはいけないもの。1
見えてはいけないもの。1

見えてはいけないもの。2
見えてはいけないもの。2

サンプル画像を見るだけで涎が出ます
いや、別にお祭りが好きで買ったわけではなく、幽霊船という名前に惹かれて買っただけなのです(笑)


見てみてビックリ、逮捕者が出て怒りショックだった私の心を癒してくれました。

昔のYさんと比べ、画質が大幅に良くなっていると(笑)

見えてはいけないもの。1より屋内歩行中

屋内の明るいところで、このレベルの画質なら良好と言えます。

見えてはいけないもの。1より屋外歩行中
屋外でも、圧縮によるべっとり感は否めないですが、一般的には十分楽しめる画質だと思います。


上の2枚は、見えてはいけないもの。1からの抜粋です。

では、見えてはいけないもの。2ではどうかと思ったところ・・・

見えてはいけないもの。2より屋内
え・・・

2作目のほうが劣化しているという(笑)

ファイルの名前が"last"という名前であり、かつyamatoさんのロゴが分かるように消されているあたり、
昔のものを2作目に持ってきたと理解するしかないでしょうか。

残念ですが・・・3作目に期待です。


しかしぐだぐだ文句ばかりうるさいと思われるかもしれませんが、、

機材うんぬんより、19分超の動画を1GBそこそこに圧縮する(=ビットレートは8Mbps弱)ことが無茶だと思います。

在庫処分として早々に売り出したかったのかもしれませんが・・・
せっかくマスター画質が良くても、これでは魅力半減です。


ただ、あれこれ言っていますが、マニアの方は感謝しなくてはなりません。

ロケの場所も被写体のお顔も隠さず分かるようにリリースされる幽霊船さんを。

個人的にはもう少し隠した方が良いのではないかと、前々から申しておりますが・・・この願いはきっと多くのファンを前にかき消され届きませんね。

とはいえ、結局文化祭モノであればとりあえず買ってしまう誰かさんですが、
この2作、(4545に)使えたかと言えば、使えませんでした
ただお祭りの中をプラプラしてたり、生Pの娘を追いかけるだけなんですもん・・・それが悪いとは言いませんが、それだけでは飽きてしまいます。


これも前から言っていますが、個人的には、ただお祭りの中をプラプラ歩いたりするだけでなく、
お尋ねのようにフロントばっちり&じっくりと撮っている作品のほうが好きです。
未編集の4K3D&VR撮影おたず

前々から言っているので、きっと幽霊船さんの中にもストックがあると信じています。
(何の根拠もありませんが。)

それが表に出れば、すでに多い(?)と思われるファンがさらに増えると思いますし、幽霊船さん、前向きにご検討されてはいかがですか。
是非、リリースをお待ちしております(笑)
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

VRパンチラのセルフレビュー(笑) 登校中のJ★をこっそり執拗に追いかけるとこうなる

3DパンチラとVRパンチラ作品をPcolleに出して数日、
予想に反し、3Dパンチラ作品のほうがVR作品の2倍以上も売れています。

…3Dパンチラに魅力を感じていただけるのはうれしいのですが、そもそも
3Dパンチラが好評なら、リスクの高いVRパンチラを撮る必要はない
などと考えてしまいました。

いえ冗談ですが。
VRパンチラにはVRパンチラの魅力があるので、
今日はアップしたVRパンチラのご紹介を致します。


高画質な4K版はこちら。
<VRパンチラ>登校中の無防備なJ★の後をこっそり歩いてみた(4K版)
<VRパンチラ>登校中の無防備なJ★の後をこっそり歩いてみた(4K版)

フルHDバージョンはこちら。(4K再生できない機種の場合はこちら)
<VRパンチラ>登校中の無防備なJ★の後をこっそり歩いてみた(HD版)
<VRパンチラ>登校中の無防備なJ★の後をこっそり歩いてみた(HD版)


再生にはアプリが必要になります。

PCなら、GoPro VR Player

http://www.kolor.com/gopro-vr-player/download/

iPhoneなら、Mobile VR Station
Mobile VR Station LOGO
https://itunes.apple.com/us/app/mobile-vr-station/id959820493?mt=8

Androidなら、AAA VR Cinemaなど
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.candlify.vrplayer&hl=ja

3Dパンチラもですが、VRパンチラの魅力をどう紹介するか悩ましいものの、
今回はPCで見た時のイメージでご紹介します。

まず本編の内容です。
一言でいえば、平凡な追い撮りです。

悪く言えば、ただ1人で通学中していて後ろも気にしない女の子の後を、
Pを狙ってひたすらこっそりと追いかけつつ、
たまにカメラをP目がけて近づける

誰でも撮れる平凡なシチュエーションですが、
それを非凡にするのが最新のVR技術です!

普通に再生すると、このような映像になりますが、
Pcolle VRパンチラ VR_004 レビュー用1

VR対応ソフトで見ると、このような視野に代わります。
Pcolle VRパンチラ VR_004 レビュー用2

目の前にはターゲットとなったJ★1人と、奥に2人組が見えます。
ただ、VRですから前だけではなく左右・後ろにも光景が広がります

まぁ後ろを見ても真っ黒なんですが。
※ここに本来、何が映っているのかは言うまでもありませんが、想像すると面白いですよね。
Pcolle VRパンチラ VR_004 レビュー用3

ただ、本作の見るべき方向は前です!
少し見上げれば…
Pcolle VRパンチラ VR_004 レビュー用4

歩きながらチラチラ見える美しいPが拝めます!
これこそまさにPを仰ぎ見る感覚とでもいうべき状況かもしれません。
なにしろ、上を見上げればPが見える状況というのは自然の摂理ですから(笑)

それを味わえるのは、没入感のあるVRパンチラならではです。

ちなみにPCのGoPro VR Playerの他、スマホでもゴーグルを使わずに見る場合など、
距離感を変えてみることができます。
Pcolle VRパンチラ VR_004 レビュー用5

どうでも良いですが、個人的にはこのくらいの適度な太さの太もも具合がたまりません!
Pcolle VRパンチラ VR_004 レビュー用6

細すぎず、太すぎず、まさに最適(笑)
その太ももと制服ミニスカの組み合わせ、好きな人ならハァハァすること間違いなしです(*´Д`)ハァハァ

途中、彼女は微妙にスカートを手で押さえますが、
Pcolle VRパンチラ VR_004 レビュー用7
これは真後ろに迫る怪しい男から本能的に隠そうとしたのでしょうか?
まぁその程度では最新のVRカメラからは隠せませんが。

2分間、彼女の後を追いかけていくと、

最後に、本作最大の見どころとも言うべき、明るいシーンが訪れます!
Pcolle VRパンチラ VR_004 レビュー用8

カメラを厳重にカモフラしている以上、どうしても画質に悪影響を及ぼしていますが、

屋外の明るいシーンが一番高画質なのは、どんな時代でも変わりありません。

この明るいシーンを最後に、彼女とはオサラバとなり、本作は終了となります。

余談ですが、このシーンは左下を見てもらうとこんなモノが映っており…
Pcolle VRパンチラ VR_004 レビュー用9
こういうモノの処理が必要なため、VRは編集&チェックが大変だという愚痴です(笑)


散々VRパンチラと本作の魅力について書いてきたものの、
残念ながら唯一(?)の欠点が…

まったくお顔を撮れていないことです。

言い訳します(笑)

いくら最大限のカモフラージュをしたとしても、普通の4K3D機材よりも大掛かりなセッティングになり、
いつも以上に人に見られたくないという気持ちが働くせいか、お顔にカメラを向けられません…

でしたが、それをなんとかするのがエロの力です。

その話はまた別の機会にでも…。


そんな撮影前&撮影時の苦労とは別に、
本作をノーカットで仕上げるのに非常に手間と時間がかかりました。
(恐らくもうノーカット版は出しません。笑)

そんな手の込んだ作品なので、是非ご興味のある方にはご覧いただき、
VRパンチラの世界をお楽しみいただきたいと思います。

3Dパンチラ、再始動です

「え?3Dって・・・そもそも3Dテレビってもう販売しないんでしょ?」

そう思った方は情報通だと思います。

https://www.cnet.com/news/shambling-corpse-of-3d-tv-finally-falls-down-dead/
2017年1月の記事です。

以下抜粋です。
LG and Sony, the last two major TV makers to support the 3D feature in their TVs, will stop doing so in 2017. None of their sets, not even high-end models such as their new OLED TVs, will be able to show 3D movies and TV shows.

要は、今まで3Dテレビを作り続けていたLGとSONYが・・・
2017年はもう3Dテレビ(の新商品)を出しませんよ。

そんな記事です。


これで3Dパンチラも死んだな。

と思った方もいらっしゃるでしょう。


しかし、そうは問屋が卸しません!


前置きが長くなりましたが、本記事の要点は以下の通りです。

・やっとこさPcolleに3D・VRパンチラを出品
・目標は従来通り、3Dパンチラの普及
・しかし3Dパンチラだけではむつかしい
流行りのVRパンチラも出していく
・今後ペースは遅くても、継続的にPcolleに3D・VR作品を出していきたい

そんな感じです。


さて、3Dテレビが終焉を迎える一方、

今、普及が見込まれているものは何でしょうか?


そう、VRです。


簡単な構図です。

VRが普及=VRゴーグルが普及

するわけで、

VRゴーグル=3D映像を楽しめる

わけですから、

我が3Dパンチラは永久に不滅です(笑)
などと調子のよいことを言ってみます。


しかし目の前には課題が・・・

VRパンチラが増えないと、3Dを見れるゴーグルも増えない(笑)


という事で・・・

これからは、
VRパンチラを出しつつ、3Dパンチラも出す

そんなアクションプランを策定しました。

が、またまた大きな課題が・・・

それは、編集が思うように進まないこと。
これは言い訳でした(笑)


ですが、文字通り毎日5分、コツコツと編集を頑張りました(笑)

そして、いよいよこの日が来ました。

本日7月9日、VRパンチラと3DパンチラをPcolleに出品いたしました。

デビュー作という事で、普通の作品を出しても面白くありませんから、
3D作品では、またまた秘蔵予定だったお気に入りの娘のおたずねシーンを出してみます。
<4K3Dパンチラ>文○祭で白Pセーラー娘に2度も話しかけちゃった(4K版)
<4K3Dパンチラ>文○祭で白Pセーラー娘に2度も話しかけちゃった(4K版)

そして戦略的に推し進める(?)VRパンチラは今回は気合でノーカット版を作成しました。
<VRパンチラ>登校中の無防備なJ★の後をこっそり歩いてみた(4K版)
<VRパンチラ>登校中の無防備なJ★の後をこっそり歩いてみた(4K版)


この作品に限らず、今後ちょっとずつVR・3Dパンチラを出していきたいと思います。

・・・少しでも3Dパンチラの良さが広がることを願って(笑)


長くなってしまったので、各作品の紹介は後日改めて記事にします。

3D普及のためにも、VR、ちゃんと流行るといいな・・・(笑)

久しぶりにデジテンツへアップした3Dパンチラ作品のご紹介

今回は完全に3Dパンチラ動画の宣伝です(笑)

このブログの目的の一つは3Dパンチラの普及ですから、なんら目的からブレていないのですが、
あからさまな宣伝であることをご了承ください。

さて、今回アップしたのはこちら↓
【4K3D版】文化祭に遊びに来た帰りの娘を撮ってみた Vol.2
【4K3D版】文化祭に遊びに来た帰りの娘を撮ってみた Vol.2

結構前に、この娘のVol.1としてコンビニ編をアップしましたが、その続編にあたるVol.2・帰り道編という感じです。

この娘、ご存知の方もいると思いますが、数少ないVR同時撮影をした娘です。

この作品の魅力はなんといっても、気分によってどちらを見るか選べることです。

高画質な映像で鮮明かつ立体感のあるPを楽しみたい場合は4K3D版を、

真上を見上げ、覗き込む没入感を存分に楽しみたい場合はVR版をと、使い分けができます。

VR版もすでにアップ済みですが、こちらは後日紹介出来ればしたいと考えています。
【4K3D版】文化祭に遊びに来た帰りの娘を撮ってみた Vol.2


なお、本作の娘については若干Vol.1との関係がわかりにくいですが、
時系列で表すと、以下の通りです。

文化祭潜入前にコンビニ立ち寄り

昼飯を買う彼女と遭遇(Vol.1)

文化祭潜入

帰り間際、校門で発見

彼女が帰るまで外で粘る

やっと学校を出る

後をついていく

バス停に到着、2度目の撮影(Vol.2)


こんな感じです。

よって、このVol.2はバス停で長々バスを待つところからスタートです。


さて、ここからは4K3D版の紹介に入ります。
冒頭から、4K3Dならではの立体感を存分に味わえるシーンです。
3Dパンチラ(VR同時撮影の娘)1

このリュックの紐が非常に邪魔ですが、3Dならではの「紐の奥に見えるPを覗き見る」感じがたまりません。
(たぶんマニアにしか理解されないポイントだと思いますが。笑)

ただ、太陽光の影響で若干映像に悪影響を及ぼしており(VR版については特に)
せっかくの4K撮影でしたが、画質が落ちてしまったことが悔やまれます。

4K3D版でも、逆光や乱反射に悩まされているシーンもあります。
3Dパンチラ(VR同時撮影の娘)2

もう一つ悩ましいのが、ビシッと長時間ブレずに固定してとれたシーンが少なく、安定感がちょっと足りない点が残念です。

もはやただの言い訳ですが、4K3D+3D-VR撮影のために比較的大掛かりな機材構成となってしまい、
恐らく通常よりもバレる確率が上がってしまった(それでも最善を尽くし、納得したうえでやっているのですが。笑)ため、
自然と態度に出てしまったのかもしれません。

この反省は、次以降の撮影に活かされています(笑)


そんな大変な撮影でしたが、超広角カメラであってもPとの距離感は縮めたく、なんとかアップも撮っています
3Dパンチラ(VR同時撮影の娘)3

この真っ白なP、ダボダボでもなくピタッとしすぎない加減から生まれる、歩く度に生じるPの表情の変化がまた良いのです。

そんな素敵jなPをじっくりと撮りたいところですが、列が進むたびに歩くため、なかなかじっくり撮れるチャンスが来ません。

そんな中、一度目の狙い目ポイントがここ。
32秒くらいのこのシーンで、軽く足を開いて立ち止まります
3Dパンチラ(VR同時撮影の娘)

ここで撮影者が「よし、Pにズームインだ!(正確にはズームではなく、カメラを近づけるだけです。)」と考え、
Pとの距離を縮めようとしますが、それが逆効果で映像が安定しません・・・欲張らなければ良かったと反省。

続いて50秒くらいから、またまた狙い目ポイントが来ます。
このシーン、逆光を乗り越え非常に明るく撮れています
3Dパンチラ(VR同時撮影の娘)4

まさに光に包まれているかのようです(笑)


その後、彼女がこんな風に斜め横へ向いてしまい、非常に撮りづらく・・・
なんとか彼女の後ろ側に回り、頑張ってPを撮ろうと尽力しましたが、途中で諦めました
3Dパンチラ(VR同時撮影の娘)5

この時、「なんでそっち向くんだよ・・・前向け前!(怒)」と思った事は言うまでもありません。
が、どう考えても若干列を外れながら斜め後ろからカメラを突っ込み続けることは第三者から見れば非常に違和感があるため、泣く泣く我慢しました

そうこうしているうちに、やっとバスが来ました。
当然、彼女が乗るなら誰かさんもその後ろをぴったりとついていくわけですが・・・

後で気づきました。

バスの中の女子、カメラ見てないか?(恐)
※諸事情により画像は載せられません、ご理解願います。

いや、バレたとは限らない上、そもそもあの距離ではカメラとは気づくわけはない
と今でも信じていますが・・・

本作(この娘のVol.2)を表に出すか迷った理由の一つはコレです。

本来、バレているなら表には出さない主義ですが、
そもそもバレているのか怪しんでいるだけか断定できない上、
相手もバスの窓越しで、かつマスクをしているので個人特定には至らないだろうと考え、
今回、思い切って出すことにしました。


・・・そもそも、小心者は機材が大掛かり&目立つ4K3D+3D-VR撮影などするべきではないと思いますが(笑)


話を本編に戻しまして、ここからは彼女が乗るまでずっとついていきます
なかなか立ち止まってくれないため、安定した映像にはならないですが、

じっくり撮れるチャンスと乗る瞬間を狙い続け・・・


立ち止まったところでフロント側までゲット!
3Dパンチラ(VR同時撮影の娘)6

このイヤらしく恥部を包み込むPの形と後ろにかけて出来たヨレ、美しい(笑)

そして乗った後も撮り続けます。
1000円札で払った彼女はお釣りが出るまで先に進めません
3Dパンチラ(VR同時撮影の娘)7

ええ、立ち止まって逃げ場のない彼女を逃すわけがありません。ありがたくいただきます。

ちなみに、薄情な?お友達は先に行ってしまうあたりが笑えます。

やっとお釣りを回収して先に進む彼女を見送り、本作は終了です。

以上、2分超と比較的長めに収録できた本作を、ぜひお楽しみいただければと思います。

今回の作品のポイントをまとめると、

・4K3Dならではの鮮明かつ立体感のあるリアルな映像
・立ち止まった時をはじめ、白Pにグッと近づきホールドするシーンがヌキどころ
・バレているのか、バレていないのか、想像するのがまた恐ろしい

・映像の安定感とPの安定的な取れ具合はイマイチ


といった感じです。

4K3D版とVR版とで、楽しめるポイントが異なったりしますので、次回はVR版のご紹介が出来ればしたいと思います。

ゴールデンウイークに家に閉じこもるということ

今年のゴールデンウイークは、どこにも出かけていません。
なんと家とコンビニの往復だけです。

過去には、遠征に向かう野球部の女子マネージャーで美味しい思いをさせてもらったのですが・・・(笑)
絶対あの娘は、純粋そうに見えてヤリ〇ンだと思う。

この1週間、家でひたすらPCをいじっていたという、正真正銘の引きこもり野郎です。
しかも編集が進んだわけでもなく、新たにお見せできるものもなく・・・


ではつまらないので、だいぶ前に編集が終わっていた作品を、一つアップしてみました。
VRパンチラ 第5弾
VRパンチラ ☆Kの白Pを執拗に追いかけ撮りまくる

そう!VRなら家にいながらパンチラ撮影の旅を味わえるのです!(笑)

こちらほ真冬にゲットした、この日唯一の生P=白P!
しかもこのモッコリ感がエロすぎて、しばらくこの娘で連発して45ってました。

この日は全く生P娘に出会えず、諦めモードだったところにこの娘が現れたので、
本当に奇跡ってあるのだと感慨深くなったものです(笑)

本当は、Pcolleにアップするつもりで編集を進めていた作品だったのですが・・・
諸事情により、Pcolleへのアップは来月以降になりそうです。

そろそろVRパンチラと3Dパンチラの普及のために、全力を注ぎたいところですが、
相変わらず3D編集はソフトとPCの相性なのか不調VRのモザイク編集は手間がかかりすぎと、大逆風の中、
今回のVR作品で取り入れた、スライドショー+動画というスタイルでは、
スライドショー部分で周囲の状況や解説テロップをじっくり楽しみ、
動画で高い臨場感をんでもらえるというメリットを両立させました。


これで受け入れてもらえれば、だいぶたまったVRパンチラのリリースが加速できそうなのですが・・・

あ、そもそもVRパンチラを楽しんでいる方の数が少ないから、販売件数はアテにならず・・・
どう判定しすればよいものか(笑)


それにしても、いつの間にDIGITENTSはパンチラ以外のいかがわしい(?)コンテンツが目立つようになったのか・・・
それでもぱんつみる夫さんがランキング1位なのは少し安心ですが(笑)
プロフィール

3DingNow!(引退済)

Author:3DingNow!(引退済)
Pcolleなど市販のパンチラ作品を通じ、技術的検証や撮りたい気持ちを抑える研究をしていきます。

※当ブログ内容はフィクションです。
オリ画の被写体は18歳以上のモデル使用・盗撮風イメージ映像です。
※当ブログは盗撮を推奨するものではなく、あくまで合法的に撮られたパンチラを推奨するものです。
※各種感想・レビュー等はあくまで個人の感想です。また、ガチ作品は存在しないという前提での内容になります。

以上をご理解の上でご覧ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR